キワモノラケット

トアルソンが新しいラケットを発表しましたね。

S-マッハシリーズ、ちらほら黒塗りの状態で出ていましたが、一目見てまずアエロじゃんって思っちゃう見た目。

生涯グラファイターのつもりなので買わないとは思うのですが、ストリング使っているだけに気になる物は気になる。

フェイスブックによると前モデルのスプーンから大幅進化したと書いてありますが、確かトアルソンのラケットは4年はモデルチェンジしないってどっかで見たような・・・

スロートだけ見るとスプーンの後継機にはとても見えないのですが、厚みが最大26mm、最小22mmで大きな差があるのは共通している様子。

スロートのボックス形状の打球感とフェイスのラウンド形状の反発力、色も好みだったのでスプーンは凄く興味の沸くラケットでしたが残念。

興味がある、と言いながらも実際に実物を見た記憶が無いかも。

ウィンザーさんでもしかしたら見た・・・?

一度でも試打していたらプロストックから乗り換え、なんて事もあったのだろうか。

森田あゆみ選手がツイッターで市販品を使っているとアピールしていましたが、トアルソンのラケットは良い素材を使っているという噂をたまに聞きます。

マジでプロストック並みの物を市販しているのか、でもあのトアルソンならやっちゃってそうだなとも思えます。

ストリングもそうですが、ラケットだとパンドラを出しちゃうメーカーですから。

突き抜けた発想のフレームを最高級の素材で実現、今後同じ事するメーカー出てくるでしょうか。

・・・試打する機会が無いので僕が真相を掴む事は無さそうですが。

僕としては古くからのボックスフレーム形状が一番なのですが、プリンスのファントムもやはり一度思いっきり打ったらどうなるかまた使ってみたいとも思いますし、特化したやりたい放題なキワモノラケットって惹かれますね。

 

ちなみにグラファイトはキワモノじゃないと思ってます :23 イシシ:

だって一昔前はグラファイトを持つ事がステータスで街にはグラファイターが溢れていたって聞きましたし。

そうですよね先輩方!!

 


カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 21:56 | 2件のコメント

コメント(2)

  1. せっかくの日本メーカーなので店にもう少し置いてくれてもいいですよね・・・。

    クレー クレー より: 12:04
  2. S-Mach、しばらく前から黒塗りで使っていますけど、なかなか良いですよ。
    ぜひ一度試されることをお勧めします。

    NYC在住 より: 17:19

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">