ファイテングリップ

IMG_1736

今日やってみた事。

ぶっちゃけ僕、ファイテン本当に効果あるの?って半信半疑なんですよね。

グリップテープにこうやると実際にどんな効果あるんでしょうかね。

と言いながらネックレスしてますし、コンプレッションウェアのドロンはファイテンとコラボしているのでもれなく全身にアクアチタン効果を身に纏う事もしてたりしてます。

最近ツイッターで話題になってたので・・・てか、ラフィノの西山さんが激押しして、たうてに君やら山内コーチまでやってるって聞いて、じゃあ僕もってやってみた次第。

で、他の方は丸いパワーテープ貼ってたけど身近に無かったので、昨年から使ってるチタンテープ。

テープだしグリップテープみたいに巻いてもいいんじゃね?と思って巻いてみた。ってこのテープ幅が広過ぎ。

そして握ってみるとグリップの角が薄くなっているような気がするぐらいテープが厚い。

テーピング用のってこんな厚いもんだったか。

究極はオーバーグリップ自体をファイテンのテープで代用・・・なんて思ったけど流石にこれでプレーする勇気は無かったので上からオーバーグリップを巻く。

さてさて、X30チタンテープ化したグリップのグラファイトを打ってみると・・・ん?何だか前より軽いぞ?

330g寸前というウンザリする重さだったはずが、どうした?この操作性・・・。

最近グラファイトじゃないと調子出ないな~、でもこのラケットは重過ぎるから連戦厳しいな~なんて思ってたところで、これは予想以上のプラス。

いや、まだだ、グリップに丸々巻いたらテープでも重さがあるし、単にトップライトになっただけ、とも言えるかもしれない・・・?

でもしばらくはラケットにこれ巻いてやってみようと思います。

ちょっと角が感じ難くなるので改良の余地ありかな・・・?


カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 23:06 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">