日別アーカイブ:

展示会その7

toa15

 

まだまだまだ書きます。展示会の話。

展示されているのは新製品だけじゃなくてこういったのも。

大谷桃子選手実使用のラケットと車椅子。

 

 

 

 

toa31

 

 

トップに生々しく残る擦った跡。

車椅子テニスは特にコートスレスレで捌いている人多くて、どんなラケットワークやねんって前見た時思った。

一見シニア向けのようなラケットのOVRがプロレベルで戦えるという証ですね。

張っているストリングは縦横スプラゲージ。

圧倒的な反発力を持つフラッグシップなライブワイヤーやムゲンシリーズではなくスプラゲージ、意外と言えば意外?

 

 

 

 

toa16

 

 

今年のパラリンピックでは専用カラーのOVRを使用するそうです。

販売予定は無し。

最近って市販品と違った限定カラーって沢山ありますけど、プロにのみ許される専用カラーもあるべきだなって思います。

そういう特別なものってあるべき。

 

 

 

 

toa11

 

 

営業のteraさんイチオシの新製品、ION65。

テニス・・・ではなくバドミントン用のストリングです。

バドやってる人でこのブログ見てる人なんていないと思いますが・・・(ぇ

目ズレ軽減、爽快打感がアピールポイント。

先行販売した東南アジアではとても評価が高かったそうです。

飛びとかスピンとか分かり易い性能ではなく目ズレと打球感って、これを第一に求める人って多いのかな・・・

と思うものの、バドミントンでは目ズレが大きいというのはかなり痛手みたいです。

自分がテニスで目ズレにピンと来ないのは高校生からポリばっか使っていてあまり悩まされないからですかね。

バドでもポリなんて、まさか・・・って事ですし。

IONはストリングに樹脂を浸透させていて、それもバドミントンのストリングの中では独自路線らしい。

それによって打球感が良く、目ズレを少なくし、コントロールや飛びにも影響して・・・と良い所取りばかりしているのがION、との事。

そして当たり前のように新作を多色展開、これぞいつものトアルソン。

既に海外で高い評価を得ているストリングだそうですが、自分がショップでバイトしていた頃の記憶だと、バドミントンってラケットもストリングもヨネックス1強だったような・・・

ウィルソンも結構強い契約選手がいたんだっけ、というのが8年ぐらい前。

ソフトテニスもラケットはヨネックスとミズノ、ストリングはヨネックスとゴーセン、という印象しかない。

トアルソンやプリンス、そしてダンロップも商品展開しているのですが・・・

どんなに凄い物でもお客さんに知ってもらわなくては、ショップに置いてなければ使われる機会は一向にやってこない。

色んなメーカー達がしのぎを削るテニスと比べると、1強状態の牙城を崩すのは一見難しそうですが・・・?

 

 

 

 

toa12

 

 

あとはこんなスポーツのもありました。

ここら辺はもう自分の知らないスポーツ・・・ピックルボール?

パデル、スカッシュ、テニスっぽいスポーツ色々ありますけど、ピックルボール用の製品という事はさっきカタログ見てようやく分かった・・・。

これこそ、これから広まっていくのか、店頭に並ぶのか難しそうなところ・・・。

 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 18:26 | 53件のコメント