日別アーカイブ:

クラシックフォーカスその3

自分はフェデ張りの打球感が苦手です。

しかし強い相手に勝てない・・・もっとパワーが欲しい!

そう思って一ヶ月前に張ったのがメイン:クラシックガットとクロス:プロフォーカスの組み合わせ。

余っていたナチュラルガットによるストリング最高峰のパワーと、自分の知るトアルソンポリの中でパワーもスピンもトップだと勝手に思っているプロフォーカスを組み合わせる。

打球感もテンション維持もあまり好きじゃないプロフォーカスではありますがそこに目を瞑ればとんでもないボールになる。

背に腹は変えられない(?)のでしばらくはこれで我慢して慣れてしまおう。

 

・・・と思って一ヶ月、うーん、やっぱりアスタポリの方が好き(笑)

フェデ張りは打つの難しくてもうNoです :23 イシシ:

慣れるつもりでもうクラシックフォーカス6セット用意しちゃったのに・・・。

なんでしょ、HDアスタポリの妙な中毒性は。

ボールは飛ぶ、打ちたいところへ行く、こんなにハマるガットはホーク以来だろうか。(ホークもつい最近じゃん)

後はテンション維持さえ第四世代並に頑張ってくれれば・・・。

一般的に人気のあるブラストやポリツアースピンを打った時はこりゃ人気ある訳だわって納得したものだけど結局使わず。

どうなんだろアスタポリの人気の程は。

ブラストとかよりは扱い易いのでは。

しかしこのまま定着してしまうとせっかく買ったクリップのレジェンドが無駄になってしまう・・・。

どうにかナチュラルも混ぜていきたいところだけれどもフェデ張りはもうNo。

プロフォーカスやデビルスピンでなくクロスを硬いポリにしちゃうともう自分には扱えない。

かと言ってノーマルなハイブリッドの打球感も自分は嫌い。

オールポリのしっかりした打球感が大好きなのだ。

丁度アスタポリではプライムガットと組ませて2パターンのハイブリッドを試したもののどちらも不満足。

しかし今回頼んだレジェンドはプラスチックコーティングで表面がカッチリしたタイプ。

今のところオールポリが一番ですがメイン:HDアスタポリとクロス:レジェンドで試したら両方ともさっぱりした打球感で意外と相性が良いのではないか、と思いました。

プライムガットは高級ではあるもののクロスに入れた時はどうしても撓みすぎでパワーが吸収されるような感覚がありました。

安値のレジェンドがこのイメージを払拭してくれるだろうか。

 

そういえばトアルソンの新作スプラッシュ、情報が爽快感という事ぐらいしか分かりませんでしたが某テニスショップの裏日記さんでなるほどってようやくどんなのなのか分かってきました。

ソフトだけどカッチリとさせたタイプ、レジェンドと似ていそうでグッドタイミング。

あとはプロフォーカスとアスタポリを同じ色同士混ぜてみたりとか、クラシックフォーカスを低ポンドで再挑戦してみたりとか、試したい組み合わせがどんどん増えてくる。

使うストリングを早く固定しないとなぁ。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 23:39 | コメントをどうぞ