月別アーカイブ: 2014年10月

錦織パリ3回戦へ!!

 Paris

フランス・パリで開催されている「BNPパリバ・マスターズ」のシングルス2回戦で、第6シードの錦織圭(W Team)が「元世界5位のツアーベテラン」トミー・ロブレドを6-7(4) 6-2 6-3のフルセットの末に破り、3回戦進出を決めました。

BNP Paribas Masters - Day Three

(live tennis フェイスブックより)

対戦したロブレドは、前週のバレンシアオープンで準優勝!
 
決勝戦ではアンディ・マレーとファイナルセット・タイブレークまで縺れこむ大激戦を演じていた絶好調男なだけに苦戦も予想されましたが、さすが世界6位でした
 約3週間のブランクを感じさせない見事な勝利だったといえるかもしれません。

次戦の相手は地元のツォンガ!完全アウェイではありますが相性の良い?相手なだけにやってくれそうな気がします。

アジア勢初の「ツアーファイナル進出」が見えてきたのではないでしょうか!!

 

東京・有明

 全日本大学王座14‐慶應戦試合前全日本大学王座14‐慶應戦整列

写真は「全日本大学王座」でベスト4入りを懸けて慶應義塾大学と対戦した鹿屋体育大学

残念ながら「日本最古の庭球部」慶應義塾には完敗しましたが、6名のレギュラー選手中、推薦入学組が4名しかいない苦しい布陣の中、良く頑張ってくれたと思います。

 全日本大学王座14‐北村

シングルス№4の北村翔平(1年 長崎海星高出)

昨年の「全国高校総体シングルス ベスト16」に入ったルーキーは第2セット5-2アップで「セットポイント」まで握りましたがそこから逆転され残念ながらストレート負け。

全日本大学王座14-1R浩輝・修平

ATA出身の西田浩輝(4年 鳳凰高出)と岡村修平(2年 柳川高校出)の№2ダブルスも第2セットで「セットポイント」を握りましたが4-6、6-7(6)と惜敗。

あと1ポイント・・・・・

小さいようで大きいこの1ポイントの差を埋めれるようにまた1年頑張って欲しいと思います。

全日本大学王座14‐鹿屋トーナメント表前

高橋先生、村上コーチ、選手の皆さん、会場に応援に駆け付けてくれた同窓、保護者の方々。本当にお疲れ様でした。
 
(写真は高橋先生やOB・OGの方々から拝借させて頂きました)

 

そして西田浩輝キャプテンも4年間お疲れ様でした!

大学4年間の経験を胸に来年からは、新天地(日本リーグ)で頑張ってね。

心より応援しています。

カテゴリー: ATA, 大学テニス, 海外テニス | 投稿者Arimura 12:13 | コメントをどうぞ

全日本大学王座 速報!!

東京・有明で「全日本大学対抗王座決定試合」が開幕しました。

母校・鹿屋体育大学は初戦で東北大学と対戦。

見事に9-0で勝利し、初戦を突破しました!
 
おめでとうございます!!

次戦は、ベスト4入りを懸けて慶應義塾大学と対戦します。

全日本大学王座14-組み合わせ全日本大学王座14-1R

 

全日本大学王座14-1R浩輝・修平

写真は、東北大戦。
 
ATA出身の西田浩輝(鳳凰高出 4年)と岡村修平(柳川高出 2年)のペアは貴重な勝ち星を挙げました!

教え子でもあり後輩でもある彼等の活躍は私にとっても「生きる力」になります。二人とも頑張ってな!そして有難う。

 

(写真は高橋先生やOB・OGの方々から拝借させて頂きました)

 

 

カテゴリー: ATA, 大学テニス | 投稿者Arimura 10:05 | コメントをどうぞ

錦織バレンシアOP欠場

世界ランク6位の錦織圭(W Team)が、今週出場予定だったバレンシアオープンへの出場をキャンセルしたようです。

錦織選手はアジアシリーズ後に本拠地フロリダに戻り調整中していましたが「まだ疲労から回復していない」とのことで今回大事を取ったとの事。

来週の「パリ・マスターズ」には出場予定のようです。

全米OP準優勝マレーシアOP優勝楽天OP優勝と過去に経験したことのない3大会連続決勝進出のタフなスケジュールは、想像以上に錦織選手の体にダメージを与えていたと思います。

錦織圭・ホンコン14(ATP Tour フェイスブックより)

写真は、上記3大会の合間に「香港」にチョイ寄りしてイベントに参加した時のもの。

全米OP後は特にコート以外の時間も相当タイトだったようです。

どうにか11月9日からロンドンで開催される夢の舞台「ATPツアー・ファイナル」への切符を手にして欲しいですねぇ!!

ATPツアーファイナル1

(ATP Tour フェイスブックより)

カテゴリー: 海外テニス | 投稿者Arimura 12:57 | コメントをどうぞ

アジア大会

少し時間が経ってしまいましたが・・・

「アジア大会・仁川大会」にて西岡良仁選手が、第1シードで世界42位のルー・エンスン(台湾)をストレートで下して見事に金メダルを獲得しました。

西岡選手、そして関係者の方々本当におめでとうございます。
男子シングルスでの金メダル獲得は、なんと40年振りだそうです。凄いぞ!!

アジア大会14西岡1
 (チーム頑張れニッポンFACEBOOKより)

私的には高校の先輩である植田実デビスカップ日本代表監督と福井烈JOC強化副本部長が優勝直後に観席で抱き合ってる姿にも胸が熱くなりました。植田さん、福井さんもお疲れ様でした!

錦織選手に続く選手達の台頭で6年後の東京オリンピックも本当に楽しみになってきましたねぇ!

私が西岡選手の事で思い出すのが5年前の「全国中学生選手権」です。
教え子の池之上理宇の真横でプレーしていた西岡選手は、当時から2バウンドするまで諦めずにボールを追いかけてラケットのフレームまで使って返球するディフェンス力がずば抜けて素晴らしかったのを思い出します。(この時、理宇も素晴らしいプレーで勝ち星を挙げました!)

あの時、眼下のコート3面でプレーする6名中、4名が「左利き」だったのを思い出しました。

その1人は、今回の「アジア大会金メダリスト」の西岡プロ。
2人目は、後に「インハイ連覇」を果たした後藤翔太郎プロ。
3人目は、後に柳川のエースとして「全国制覇」を成し遂げた増尾怜央楠(同志社大2年)。
そして4人目が、後に「インハイ団体3位」に入った池之上理宇(東海大2年)でした。。。。

その池之上理宇が先日鹿児島に帰郷、ATAの練習に参加してくれました。

 池之上理宇14.10

毎回思う事ですが、羽ばたいていった教え子達が後輩に胸を貸している姿を見ていると何とも言えない幸せな気持ちになります。

理宇!久し振りにプレーを見て話しも出来て楽しかったよ!いつも本当に有難う。
理宇には上記の同世代レフティー達に続けるように頑張って欲しいですね!

今回のアジア大会では、母校・鹿屋体大勢も大活躍しました。

アジア大会14自転車1アジア大会14自転車2

自転車競技・男子オムニアムで橋本英也(鹿屋体大3年)が、男子オムニアムを制し、見事に金メダルに輝きました。おめでとう!

橋本選手は、男子4000m団体追い抜きの銅メダルも獲得し二つのメダルを鹿屋の地に持ち帰ってくれました。

地方の国立大学でも世界で戦える事を証明してくれる後輩達を引き続き応援したいと思います。他の部も頑張るぞ!!

カテゴリー: ATA, スポーツ全般, 海外テニス | 投稿者Arimura 12:10 | コメントをどうぞ

鹿児島県高校新人戦

風が迫る中、鹿児島県高校新人戦が開催さました。

ATA関係の結果は以下の通りでした。

 県高校新人戦14‐なぎさ

男子団体   優勝     鳳凰高校(OB内倉鉄平)
男子団体   準優勝    鹿児島実業(OB辻泰一、堀口来夢)
女子団体   優勝     鳳凰(OG英凪紗)
女子団体   準優勝    鹿児島純心女子(OG芦浦里奈、御領原由貴)

 優勝した鉄っちゃん、凪紗おめでとう!!二人とも自分の役割をしっかりと果たしてくれたと思います。
九州大会へ進出した6名には是非とも「春の全国選抜」の舞台に立てるように頑張って欲しいですね!!

 県高校新人戦14

個人戦でも多くのOB達が上位進出する中、現役メンバー達も頑張りました!

男子シングルス   ベスト4   米田伊織
男子シングルス   ベスト8   李スンミン
女子シングルス   ベスト8   山方佳乃

 この時点での結果としては上々だと思いますが、来年夏の「本番」はあっという間に来てしまいますので一日一日を大切に気を引き締めて頑張ってもらいたいですね!

カテゴリー: ATA, 高校テニス | 投稿者Arimura 21:32 | コメントをどうぞ

楽天OP 錦織優勝!!

 錦織圭選手の劇的な2週連続優勝で幕を閉じた「楽天ジャパンオープン」に行ってきました。

今大会は、ワウリンカ、フェレール、ツォンガ、ブライアン兄弟が初戦で敗れるという波乱の連続で興業的に少し心配していましたが、我らの錦織圭の驚異的な活躍(全米OP準優勝・マレーシアOP優勝・楽天OP優勝)で連日満員御礼の盛り上がりをみせた大会となりました。

楽天14センターコート

錦織選手(Wilson Steam使用)の初戦のドディグ(昨年ベスト4)戦や伊藤竜馬選手(Wilson Steam100使用)が「全豪覇者」ワウリンカを破る歴史的な瞬間等の試合を満喫出来て非常に充実した時間になりました。

楽天14伊藤竜馬

練習後の伊藤竜馬選手!!

楽天14ボブ・ブライアン

いつも会場に来て一番長く時間を過ごすのはセンターコートではなく「練習コート」です。

練習コートでは選手を間近に見れますし、何よりもラケットにボールが当たる音やシューズのキュキュッとする音、息遣いなどを感じることができます。

(練習方法やコーチの選手に対するアドバイス等も聞く事ができ勉強になります!)

楽天14ボブB&純吾楽天14マイクB&純吾

昨年に引き続きお目当ての1人(2人)だったボブ&マイクのブライアン兄弟!!

サインや写真撮影にも嫌な顔を一つも見せないまさに「プロフェッショナル」でした。

彼等の地道に取り組む姿勢とコーチのデビッド・マクファーソンのアドバイスや練習の進め方も勉強になりましたねぇ。

残念ながら全米優勝直後にも関わらず2年連続の初戦敗退。。。。もう日本に来ないのではと心配になっちゃいます。

 楽天14チャン

錦織選手と我々世代のレジェンド、マイケル・チャン

チャンのボールを打っている姿も見ましたが相変わらずバリ上手でした!!

楽天14ラオニッチ

3年連続準優勝となったラオニッチ(Wilson Blade使用)

1回戦のトミック戦を観戦した時にはサーブで228キロを記録しました!

練習コートでは終始リラックスしていて笑顔を絶やさない超ナイスガイでした。

楽天14ソック

今年の「ウインブルドン・ダブルス覇者」ジャック・ソック(アメリカ)

楽天14シャルディ

QFで錦織選手と対戦したジェレミー・シャルディ(フランス)

楽天14Jマーリー

今年も一人で黙々とサーブ練習をしていたジェイミー・マリーアンディ・マリーの兄)

楽天14純吾+純太郎

今回の試合観戦も本当に勉強になりました。

またWOWOW解説でお馴染みの坂本真一さん(先輩)や坂本正秀君など多くの関係者の方々と再会しお話しができて充実した時間になりました。

アジア大会から帰国後、羽田から有明に直行されていた植田実デ杯監督(先輩)とはニアミスでお会いできずにメールだけのやりとりで超残念でした。。。

今回も「高校日本代表コーチ」として全米OPにも行かれていた福永二朗さんにもお世話になりました!

カテゴリー: Wilson Team, 国内テニス | 投稿者Arimura 13:30 | コメントをどうぞ