今秋の国体開催は!?

「今秋の国体開催が困難である」と開催地の三反園鹿児島県知事が表明して1週間も経たないうちに

「鹿児島県が1年延期を要望している」との記事が!

20 国体延期?新聞1

約50年振りの地元国体に向けて今まで頑張ってきた選手・スタッフ、行政(県)、各競技団体、そして開催地(各市町村)のサポートスタッフの方々の苦労を考えると中止だけは避けたいということだと思いますが・・・・・

本当に難しい問題です。

「現況」を考えると、やむを得ない判断なのかなぁ。。。。。涙

 

カテゴリー: 国体 | 投稿者Arimura 22:05 | コメントをどうぞ

卒部テニス大会

指導する鹿児島実業の「卒部テニス大会」を開催しました。

IMG_5120

IMG_5131

3年連続で出場が決まっていた「全国センバツ」が新型コロナウイルスの影響で中止になった時、まさかインハイまで中止になりこのような形で卒部させる事になるとは夢にも思いませんでした。

IMG_5106

IMG_5105

我々の力ではどうする事も出来ない事ではありますが、何もしてあげられなかった3年生に対して指導者として大人として本当に申し訳なくて…

IMG_5132

そんな気持ちで試合を観戦していると在校生達が3年生達に向けて全力で声援を送りはじめて・・・

瞬間的に胸が熱くなっていってしまいました(涙)

本当に良いチームだなぁと!!

IMG_5129

3年生はお疲れ様でした。

人生はこれからだ!

前を向いて頑張って行こう!!!

IMG_5116

 

私的には、鹿実テニス部を指導させてもらえている事への有り難さを再確認する時間にもなりました 。

カテゴリー: ATA, 高校テニス, 鹿実 | 投稿者Arimura 23:39 | コメントをどうぞ

全仏オープン 延期

四大大会の一つ「全仏オープン」が新型コロナウイルス感染拡大の影響により、

9月に延期へ!!!!!(全米OPの直ぐあとのようです)

 

20 RG→(Roland Garros ツイッターより)

既にATP(男子プロテニス協会)が6週間、

WTA(女子プロテニス協会)も5月2日までツアー大会開催の中止を発表したばかり(涙)

 

サッカーのEURO2020(欧州選手権)は一年後へ延期。

 

ゴルフのPGAツアーも4週にわたる5試合の中止でマスターズも延期(涙)

国内女子ツアーも開幕から4大会連続中止。。。。。。

 

娘が所属するThe Australian Ballet

のメルボルン公演とシドニー・オペラハウスでの公演も延期になったようで・・・・

 20 ATP Tour-cancel(ATP Tour フェイスブックより)

テンションが…⤵⤵⤵

そんな時にタイガーウッズのTwitterでのコメントを発見。

「今はゴルフより大事なことがたくさんある」

「安全が第一で、愛する人のために、ベストの選択をする必要がある。」

 

タイガーの言う通りですね!!!!

 

自分の力でコントロール出来ない事は考えてもしょうがないので・・・・

今出来ることを一つ一つやっていこうと思います。

カテゴリー: ATA, ゴルフ, スポーツ全般, バレエ, 海外テニス | 投稿者Arimura 01:09 | コメントをどうぞ

全国センバツ高校 中止

全国センバツ高校テニス大会が

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で

中止となりました。

20 全国センバツー中止(画像はテニスマガジンonlineより)

 

残念。無念。

自分達の持っている力を振り絞り、「チーム鹿実」一丸となって

3年連続7回目の出場を決めた全国センバツ!

生徒達のことを考えると

彼等に何と声をかえてあげればよいのか・・・・・

本当に切ないです(涙)

 

 

私も色々と思うことはありますが、

これ以上述べるのは建設的でないので止めておきます。

 

今は、気持ちを切り替えて!!

普通の生活を送れる有難さ、

テニスを当たり前に出来る有難さを再考する機会にしなければならないですね!

カテゴリー: ATA, 高校テニス, 鹿実 | 投稿者Arimura 06:33 | コメントをどうぞ

デルレイ ビーチOP 

アメリカ・フロリダ州デルレイ・ビーチで日本勢が躍動しました!!

デルレイ・ビーチといえば錦織圭選手が10年前に「18歳でツアー初優勝」を成し遂げた我々日本人にとってゲンの良い場所!(のはずです)

20 DelrayBeachOP-nishikori(ATP Tour Twitterより)

その大会のシングルスで、

西岡良仁選手が見事にツアー二度目の決勝進出を果たしました!

20 DelrayBeachOP-nishioka2(Delray Beach Open Facebookより)

決勝戦は惜しくも敗れてしまいましたが、

この準優勝により世界ランクもキャリアハイの48位に浮上。

東京オリンピック出場がグッと近づきました。

おめでとうございます!

20 DelrayBeachOP-nishioka1(Delray Beach Open Facebookより)

決勝戦の相手のライリー・オペルカ(アメリカ)の身長は何と2m11㎝!!!(西岡選手は170㎝)

ジャイアント馬場クラスの長身から繰り出されるサーブは我々の想定を超えるレベルのはずです。

 

そんな中、諦めずに直向きに自分のプレーを貫きファイナルセットまで縺れる戦いぶりを見せた西岡選手。

そのスタイルには、日本人(アジア系)選手の進むべきプレーのヒントがあるように思います。

西岡選手の今後もフォローしていきたいと思います。

 

今大会の「ダブルス」では、

マクラクラン勉が、

バンブリッジ(イギリス)とのコンビで見事に準優勝!

日本人が同一大会で単複決勝進出するのは快挙と言えるでしょう。

20 DelrayBeachOP-mclachlan2(Delray Beach Open Twitterより)

今季すでにツアー優勝を果たしていますので、

このペアからも目が離せませんね。

 

そのダブルスを制したのは、

41歳のボブ&マイクの

ブライアン兄弟!!

20 DelrayBeachOP-bryans1(Delray Beach Open Facebookより)

今年いっぱいで引退を表明しているツインズは、

デルレイ・ビーチで6度目

ツアー通算は何と119勝目!!!!!!

楽天14マイクB&純吾

写真は2014年の楽天オープンでのモノ(笑)

 

約20年に渡り「ダブルス」を盛り上げてきた彼らを今年で見れなくなるのは寂しい限りですが、残りのシーズン頑張ってもらいましょう!

日本の南端から応援しています。

カテゴリー: 海外テニス | 投稿者Arimura 22:07 | コメントをどうぞ

全豪OP 閉幕!

真夏のメルボルンで開催されていたシーズン最初のグランドスラム

The Grand Slam of Asia / Pacific 「全豪オープン

ジョコビッチの8度目の優勝とアメリカの新星ケニンの初のグランドスラム制覇で幕を閉じました。

20 AO-ロッドレーバーアリーナ(Australian Open Facebookより)

その全豪オープンでの「私的」なベスト3

を挙げてみたいと思います(笑)

 

第3位  

「伊藤竜馬選手 7年振りの勝利」

右ひじの故障(手術)もあり、長年グランドスラムの舞台に立てないでいましたが、

昨年の全豪OPで久しぶりに本戦出場を果たすと

今年の大会も「アジア太平洋WC(ワイルドカード)選手権 優勝」で掴んだ推薦枠で出場し、

7年ぶりの初戦突破!

20 AO-伊藤竜馬2

2回戦ではセンターコートでジョコビッチと対戦するという素晴らしいチャンスを得ることも出来ました。

20 AO-伊藤竜馬3

31歳になった今でも、ワウリンカやアルマグロを仕留めた「ドラゴンショット」はまだまだ健在!!

引き続き日本の南端より応援しています。

20 AO-トミー嶋田

私の旧友でもあるトミー嶋田コーチもお疲れ様でした。

 

 

 

第2位

「地元WCペア 男子ダブルス準優勝」

全豪OP直前もツアー下部大会でプレーしていた

マックス・パーセル / ルーク・サビル組が、

地元オーストラリア勢として23年ぶりの決勝進出!!!(97年のウッドブリッジ・ウッドフォード組以来)

「WC(主催者推薦) 出場」からの準優勝はミラクルとしか言いようがありません。

20 AO-パーセル・サヴィル2(Tennis Australia Facebookより)

2人の事は、

12月16日の「豪州庭球紀行1」にもアップしましたが…

全豪OP出場権が懸かるWC選手権に出場していた2人の練習をメルボルンパークで実際に見ていただけに親近感(勝手に)もあり、彼等を応援せずにはいられませんでした。

20 AO-パーセル・サヴィル1(Tennis Australia Facebookより)

現在27歳のサビルは、

ジュニア時代にウィンブルドンや全豪を制した世界№1ジュニアでしたが、プロ転向後は期待に応えるような結果を残せないでいました。

それだけに今回の大活躍は嬉しいですね!

「諦めなければ夢が叶う」

ことを証明してくれたオージー二人の今後をフォローしていきたいと思います。

 

 

第1位

「ケニン 父との二人三脚で初優勝!」

女子シングルスで、

グランドスラム初優勝を果たしたソフィア・ケニン(アメリカ)

20 AO-ケニン2(Australian Open Facebookより)

そのケニンのコーチを務める父親は、

旧ソビエトからの移民で、英語の聞き取りに苦労(渡米時、僅か数百ドルの現金しか持たず)しながらニューヨークでタクシードライバーとして働き、娘をグランドスラム女王に育て上げました。

20 AO-ケニン・父(Australian Open Facebookより)

「娘は私たちが苦労したことを知っているし、それが彼女をタフにしたんだと思う」

と語るケニン父。

最近は、日本では見れなくなったハングリー精神で這い上がる姿!

私は嫌いじゃないです!!

ケニン親子の今後も楽しみですね。

カテゴリー: ATA, 海外テニス | 投稿者Arimura 07:24 | コメントをどうぞ

全国センバツ高校 出場決定!!

指導する鹿児島実業
3年連続7回目の全国センバツ出場が決まりました!!

20 全国センバツ出場決定1(写真は全てテニスデイリーより)

 

20 全国センバツ出場決定3

 

今回は、

九州大会を終えた時点で全国センバツ出場のボーダー線上だったので、

この2か月間は本当に長く感じました。

何より生徒(選手)達の日頃の頑張りが報われた事が、指導者としては嬉しいです。。。

20 全国センバツ出場決定2

出場校を読み上げた

古賀賢 大会会長。

私の尊敬する方の一人です。

現・柳川高校校長でもあり、

自身も「全国大会シングルス覇者」の元選手で、名門ロンドン大学卒。

グローバル目線の古賀会長になってからの全国センバツの洗練度は他の競技と比較しても目を引くものだと私は感じています!

 

20 全国センバツ出場決定4

鹿児島実業が選出された理由が以下のように書かれていました。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

『 鹿児島実業高等学校(鹿児島県)

団体戦である今大会の視点から、部員も多く、テニス初心者と全国を目指す経験者が力を合わせて切磋琢磨し、地区大会の優勝校とも激戦を行う勢いがある学校で、礼儀、挨拶も徹底していることからの選考となった。  』

 

我々は、

このチャンスを頂けた事に感謝し、

春の博多の森で恥ずかしくないプレーが出来るように頑張っていきたいと思います!!!

チェストーーーーーーー

カテゴリー: ATA, 高校テニス, 鹿実 | 投稿者Arimura 23:50 | コメントをどうぞ

いよいよ開幕!全豪OP

一年で最初のグランドスラム「全豪オープン」が真夏のオーストラリア・メルボルンで、いよいよ明日開幕です。

昨年9月から続く森林火災による大気汚染が懸念されていましたが、

何とか開催の運びになったようで安心しました!!

20 AusOP-bushfire.charity(Australian OP Facebookより)

数日前には、地元オーストラリアのニック・キリオスの呼びかけにより、

森林火災の復興支援を目的としたチャリティーマッチ「Rally For Relief」がロッド・レーバー・アリーナで開催され、

ジョコビッチ、フェデラー、ナダル、チチパス、セレナ、大坂なおみ等のトップ選手達が参加。

その他多くの選手達(キリオスはサービスエース一本につき200豪ドル、豪テニス協会は大会中の全てのサービスエース一本につき100豪ドルetc.)も積極的にチャリティに参加していて既に3億7千万円もの寄付金を集めているようです。

このような選手達や大会関係者の姿勢・行動には本当に頭が下がりますね。

あとは一日も早く鎮火することを願うのみです。。。

20 AusOP-jungo1

写真は、

一か月前に訪れた全豪会場のメルボルン・パーク!

本当に素晴らしい施設でした。

20 AusOP-jungo2

あとメルボルン繋がりということで…

この度、

私の娘が「全豪OP」会場から数百メートルの所にある

The Australian Ballet(オーストラリア・バレエ団)

へ入団し、プロとしてデビューする事になりました。

19 AUS-アートセンター

主な公演場所は

Art Centre Melbourne(写真上)

Sydney Opera House(写真下)

19 AUS-オペラハウス

The Australian Ballet  ホームページの

Dancers Meet our artists のところに娘の事も紹介されていますのでお時間ある方はチェックしてみて下さい。

カテゴリー: バレエ, 海外テニス | 投稿者Arimura 22:26 | コメントをどうぞ

初打ち!

新年明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

20 初打ちー全体

1月2日に、

新春恒例となった「初打ちだよ! 全員集合!! 」を開催しました。

20 初打ちー卒生

新年早々、

現役メンバーに加えてOB、OGも駆けつけてくれました。皆有難う!!

OB・OG参加者は以下の通り。

柏木俊紀  (千葉敬愛高校 教諭)

岡村修平  (上海在住・選手活動中)

岡村浩太  (鹿屋体育大学4年)

英凪紗   (鹿屋体育大学4年)

米田伊織  (福岡大学4年)

元山未優  (鳳凰高校3年)

永村優翔  (柳川高校1年)

 

20 初打ちースピーチ

今年も現役メンバーは

一人ずつ「1年の抱負」を皆の前で発表しました!

それぞれがしっかりとした「抱負」や「目標」を力強く語ってくれたと思います。

この「初心」を忘れないで一年を過ごして欲しいですね!

20 初打ちーお菓子

今回もコートの確保から差し入れまで多くの保護者の方々のサポートを頂き、無事に「初打ち」を終える事が出来ました。

本当に有難うございました。

20 初打ちーダブ1

2020年は、

東京オリンピックイヤー!

そして鹿児島では地元「鹿児島国体」が開催されます。

大人から子供までオール鹿児島一丸となって頑張っていきましょう!!

チェストーーーーーーーー

カテゴリー: ATA, 鹿実, 鹿屋体大 | 投稿者Arimura 22:31 | コメントをどうぞ

豪州庭球紀行 その2

全豪OP会場(メルボルンパーク)の次に訪れたのが

Kooyong Lawn Tennis Club(クーヨン ローンテニスクラブ)。

19 AUS-クーヨン入口

1987年まで「全豪オープン」の会場だったところで、

創立は、なんと1892年(明治25年)!!

デビスカップ等で数々の名勝負が繰り広げられた場所です。

我々世代、

クーヨンと聞くだけで胸躍ります。

19 AUS-クーヨン・優勝カップ

クラブハウスに入ってまず目に入るのが、オーストラリアテニスの歴史を示す展示物の数々。

19 AUS-クーヨン・パネル

デビスカップ優勝は、なんと「28回」!!

豪州テニスの伝統を感じさせられました。

19 AUS-クーヨン・Pキャッシュ

1987年の「ウインブルドン覇者」パット・キャッシュの展示物。

若かりし日、このラケット(プリンス・マグネシウム)に憧れたなぁーと(笑)

19 AUS-クーヨン・マッドマックス

ダブルスで数々のグランドスラムタイトルを手にした二人の「マック」、

ポール・マクナミー&ピーター・マクナマラ

当時のオーストラリア映画にちなんで「マド・マックス」と呼ばれ恐れられていました。

80年代ネタばかりでスミマセン。。。

19 AUS-クーヨン・クラブハウスからの眺め

クラブハウスを過ぎると一面にグラスコートが!

閑静な住宅街の中にある超名門会員制クラブで、基本的にはメンバーでないとプレー出来ません。

19 AUS-クーヨン・グラスコート

テニスコートは

全51面(芝26面、クレー22面、全豪と同じハードコートが3面)!!

19 AUS-クーヨン・センター1

19 AUS-クーヨン・センター2

憧れのスタジアムコート!!!!!

19 AUS-クーヨン・センターコート3

以前は、芝のコートでしたが、現在は、全豪OPと同じブルーのハードコート。

全豪の前哨戦「クーヨンクラシック」の会場でもあります。

歴代優勝者には、

フェデラー、アガシ、サンプラス、チャン、ロディック、ヒューイット等

そうそうたるメンバーが!

その中に錦織圭選手の名前も連なっている事は日本人として誇らしい事です。

19 AUS-クーヨン・スコアボード

レトロなスコアボード。

19 AUS-クーヨン・木製シート

木製の客席にも歴史と伝統を感じて・・・

「1983年 ビランデルVSレンドル」、「1987年 エドバーグVSキャッシュ」の決勝戦等を思い出しながらずーっと座っていたいなぁと(笑)

私的には現在の全豪会場より断然興奮したクーヨン訪問でした。

 

前回に引き続き大谷さん有難うございました!!!

 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者Arimura 00:03 | コメントをどうぞ