県Jr.選手権

鹿児島県№1を決める大会「鹿児島県ジュニアテニス選手権」が開催されました。

14才、12才以下クラスの選手達にとっては「九州」→「全国」へと繋がる大切な大会!ATAメンバー達の結果は以下の通りでした。

<男子>

19 県選手権1

U16 複 優勝   平山凜太郎

U16 複 準優勝  内村翔大・有村純吾

U16 単 3位   内村翔大

19 県選手権4

U14 単 優勝   鵜狩良仁

U14 単 4位   岩切晴哉

U14 複 優勝   鵜狩良仁・岩切晴哉

U14 複 準優勝  松葉口翔栄

U14 複 3位   笹川祐輝

U14 複 4位   田中琉生・荒瀬洋輝

19 県選手権3

U12 複 3位   篠原一心

<女子>

19 県選手権2

U14 単 優勝   岡村凛那

U14 単 4位   山下結名

U14 複 優勝   岡村凛那

U14 複 4位   山下結名・堀桜子

19 県選手権5

U12 複 優勝   内野優里

 

本当におめでとう!!!!

チームみんなの頑張りもあって

6種目  優勝

2種目  準優勝

という結果を収める事が出来ました。

2月の九州大会(沖縄)、そして樋口杯(九州Jr県予選)に向けて引き続き日々の練習をキバりましょう!!!!!

いつも大会を支えて下さっている関係者の方々もお疲れ様でした。

カテゴリー: ATA, 国内ジュニアテニス | 投稿者Arimura 23:10 | コメントをどうぞ

県高校新人戦

「県高校新人戦」 が開催されました。団体戦は「九州→全国」へと繋がる大切な大会。

指導する鹿児島実業は、

男子 団体  準優勝
女子 団体  準優勝

男子の連覇こそなりませんでしたが、
初の「男女アベック」での九州大会(全国予選)進出を果たしました!!

19 県高校新人戦ー男子

19 県高校新人戦ー女子

チームとして、

今持っている力は出せたと思いますが、

1ヶ月後の「全国センバツ高校 九州予選(大分)」を勝ち抜くには、まだまだ力をつけていかなければなりません。

19 県高校新人戦ー男子2

ラスト1か月…

日々の練習を頑張ります!!

19 県高校新人戦ープログラム19 県高校新人戦ー閉会式

今大会、

ATA出身の佐藤唯(鳳凰高)が見事に「3冠」を達成!!!

唯おめでとう。

九州「3冠」の未優に続けるように頑張れよ!

19 県高校新人戦ー優勝旗

カテゴリー: ATA, 高校テニス, 鹿実 | 投稿者Arimura 06:22 | コメントをどうぞ

茨城国体

チーム鹿児島は、

少年男女・成年男女  計8名(プロ2名)の布陣で茨城に乗り込みました。

19 茨城国体ー集合

 

19 茨城国体ー新聞(南日本新聞より)

結果は、

選手全員が必死に戦いましたが、4年振りの入賞はならず……

成年男子は、入賞まであと1ゲームのところまで行きながらの逆転負け。。。

言い訳ではありませんが、

敗れた相手の埼玉は、「元Jr.デビスカップ日本代表選手(プロ)」と「全日本学生覇者」の強力なチームでした。

(上位入賞の殆どのチームがプロ選手を擁する布陣。中にはグランドスラム本戦出場者も!国体も急速にプロ化が進んでいます。)

19 茨城国体ー看板

本当に残念な結果でしたが、

しっかりと反省をして、また前に進んで行きたいと思います。

19 茨城国体ーオンコート

チーム鹿児島の皆さんお疲れ様でした。

来年の地元鹿児島国体では必ずリベンジだぁー!!!

19 茨城国体ーキバレ

 

鹿児島へ帰る日の朝、

宿泊先から車で15分のところにあるJ1鹿島アントラーズの練習場を見学しにいくと

19 茨城国体ークラブハウス119 茨城国体ークラブハウス

19 茨城国体ーグランド

何と「レジェンド」ジーコが!!!!!!!!!

19 茨城国体ージーコ(後ろ姿の白いTシャツは、元日本代表の小笠原選手!)

カテゴリー: スポーツ全般, 国体, 未分類 | 投稿者Arimura 06:37 | コメントをどうぞ

トッププロ 来訪!

2人のトップ選手達がATAの練習に参加してくれました。

1人目は、「全日本チャンプ」江原弘泰プロ!

19 江原プローATA9月1

江原プロには、選抜クラスの 小中高生を相手に指導していただきました。

19 江原プローATA9月2

杉田祐一選手や伊藤竜馬選手も仕留めた得意のグランドストロークを中心にヒッティングをしてもらった後には、ジュニア達と一緒になって自らも走りまくってのトレーニング!!!

最後は熱い話で締めくくってもらいました。

 

2人目は、

鮎川真奈プロ(JTAランク16位)。

19 鮎川プローATA9月1

中国のWTA大会を終えたばかりの中、訪問してくれました。

今回は、上級クラスの小中学生を中心に指導。

前週に捻挫をしたという事で自らの動きを確かめるようにジュニア達とヒッティング!

その後には、ワールドクラスのサーブを実際に試技してもらいながら技術的な事を解説。的確なアドバイスもしてもらいました!!!

19 鮎川プローATA9月2(写真は、鮎川プロと実業団鹿児島銀行の松浦優太と私)

 

江原・鮎川両プロには海外ツアー転戦で多忙な中、ご指導いただけた事に感謝。。。。

ジュニア達にとっても本当に本当に貴重な経験になりました!

 

今回の経験(ご褒美)を忘れないで日々の練習をキバっどー!!!!

 

カテゴリー: ATA, 国体 | 投稿者Arimura 23:55 | コメントをどうぞ

全米OP終了

一年で最後のグランドスラム「全米オープン」は、

男子シングルスで33歳のラファエル・ナダル(スペイン)が、4度目の優勝を果たし幕を閉じました。

19 usop-nadal2(以下の写真は全てFacebook US Open Tennis Championshipsより)

グランドスラム・タイトルは何と19個目!!!!!

この数字だけ見ても歴史上稀な選手であることが分かります。

19 usop-nadal1

メドベージェフとの決勝戦は、フルセットにもつれ込む大接戦!!

その戦いで勝敗を分けたのは、

①第5セット、ナダルから0-1のサービスゲーム

15‐40の大ピンチからサービスキープをした事。(特に30-40の際には2度目のタイム・バイオレーションを取られ、2ndサーブからという不利な状況から生還!)

②第5セット2-2

メドベージェフのサービスゲーム40‐0からキープ出来なかった事。

の2つの局面だったのかなぁと・・・・

 

19 usop-nadal3

苦しい戦いから解放されてお約束のポーズで喜びを表現するナダル!

今大会のナダルは、

本来のトップスピンが効いたグランドストロークに加え、ネットプレーやバックハンドのスライスを積極的に使用!

また自身が大切なポイントを奪取した際には、観衆に対して声援を煽るようなジェスチャーを見せるなど、今までにない新しいナダルを見せてくれました。

19 usop-medvedev

準優勝のダニール・メドベージェフ(ロシア)。

夏の北米ハードコートシーズンで4大会連続決勝進出!優勝2回、準優勝2回の大活躍を見せました。

長身で柔らかいフォームから繰り出されるビッグサーブと「どフラット」の強烈なグランドストローク、そして激しい気性は自国の先輩マラト・サフィンを彷彿させるもので今後もグランドスラムの優勝争いに絡んでくるのは間違いないでしょう!

 

19 usop-CabalFarah

男子ダブルスは、

セバスチャン・カバル/ロベルト・ファラ(コロンビア)のベテランペアが、ウインブルドンに続いての制覇!!

私的には、

2015年の楽天OPでブライアン・ブラザース戦を生で観戦して以来の大ファンです。

ダブルスの醍醐味を存分に発揮するプレーは録画して何度も見てしまいます!

 

才能溢れる若手が成功することは勿論素晴らしいことですが、

諦めずに直向きに頑張ってきたベテランに心を打たれるのは、歳のせいかなぁ?!(笑)

カテゴリー: 海外テニス | 投稿者Arimura 23:34 | コメントをどうぞ

帰省ラッシュ!

夏休み期間中、多くのOB・OGがATAに顔を出してくれました。

トップバッターは、

永村優翔(柳川高)!

19 夏帰省ー優翔1

私の母校でもある柳川高へ進学し腕を磨いています。

厳しい練習と寮生活ですっかり男らしくなって帰ってきた優翔!

19 夏帰省ー優翔2

柳川でのハードな生活は息をつく暇もないかもしれませんが、

新生活に慣れた秋頃からは自分らしさを出せるようになると思います。

大変だけど柳川魂でガンバだよー!!!!

 

2人目は、

福永雛乃(駒澤大→橋本総業)!

19 夏帰省―雛乃

現在は東京でOL生活をおくっています。

駒澤大時代には関東学生本戦の常連としてインカレ予選、愛媛国体(鹿児島県代表)でもプレー!

ATAには、中1~高3まで6年間在籍。親子喧嘩のようなガチ勝負をした数少ない選手の一人です(笑)

仕事が忙しくラケットを握る機会が少ないようですが・・・薩摩おごじょの意地できばいやんせ!!

 

 

19 夏帰省―奈瑠美1

次は、

西奈瑠美(宮崎商業)!

今夏の全国高校総体では、一年生ながら単・複・団体の3種目に出場する大活躍をしました。

19 夏帰省ー奈瑠美2

厳しい練習&寮生活に加えて連戦の疲れもあり小休止したかったはずですが、そこはさすがハードワーカーの奈瑠美!

とはいえ身体を休める事も大切。

少し肩の力を抜いて充電も満タンにして、

頑張ってもらいましょう!

 

19 夏帰省ー未優1

最後は

元山未優(鳳凰高)!

今夏の「九州高校総体 3冠」と「九州ジュニア シングルス優勝」を果たした未優は、休みの期間中ずっと練習に参加してくれました。

やはり九州一になる選手は違いますねぇ!

19 夏帰省ー未優2

小3から中3まで7年間指導していただけに娘に近い存在かもしれません。

これからは大学テニスという新しいステージに向かって頑張ってくれると思います。

未優ガンバ!!!

 

カテゴリー: ATA | 投稿者Arimura 06:34 | コメントをどうぞ

県夏季ダブルス大会

「鹿児島県 夏季ダブルス大会」が知覧テニスの森で開催されました。

ATAメンバーの入賞者は以下の通りでした。

19 県ダブルスU16

U16 男子  優勝   本薗慶人・平山凜太郎

U16男子 準優勝   内村翔大・有村純吾

 

19 県ダブルスU14

U14男子  優勝   笹川祐輝

U14男子  準優勝  荒瀬洋輝・田中琉生

U14男子 3位   松葉口翔栄

 

19 県ダブルスU14w

U14 女子 優勝   山下結名・堀桜子

U14 女子 準優勝  内村望央

U12 女子 優勝   内野優里

 

猛暑の中、皆良く頑張ったと思います。

さぁ次は全国大会の予選を兼ねる九州毎日少年少女!

皆でキバっどー!!!!!

カテゴリー: ATA, 国内ジュニアテニス | 投稿者Arimura 07:14 | コメントをどうぞ

中野佑美プロ 来鹿!

鹿児島・知覧テニスの森で開催されていた「高校サマージュニア」の会場にて中野佑美プロと久しぶりの再会!

19 中野佑美プロ1

佑美プロは、ジュニア時代に「全日本Jr. シングルス準優勝」などの戦績を残しプロ転向。

国内ランク20番台の選手として活躍、現在は指導者としての道を歩み始めています。

実は・・・

佑美プロ(以下は佑美ちゃん)のお父様は、私が岩田屋(百貨店・日本リーグ)時代に大変お世話になった上司でダブルスも組んで頂いていたテニス部の先輩(現 九州テニス協会事務局長)です。

そんな事もあり佑美ちゃんが幼い頃から一緒に海水浴に行ったり、ご飯を食べたり、時には子守をしたり・・・

博多の森で鬼ごっことか、かくれんぼとかしてたなぁ(笑)

佑美プロは、

もう立派な社会人ですが、どこか親目線で見てしまっているところがありますね。

19 中野佑美2

そんな佑美ちゃんが、高校生達にエネルギッシュなレッスンをしていた事に感激。。。

19 中野佑美プロ3

活躍している姿に元気をもらえました!

今週は「グラスホッパ@グラスコート佐賀」でも指導しているようで、本当に頑張って欲しいなぁと。

オジさんは引き続き鹿児島より応援しています!!

カテゴリー: ATA, 高校テニス, 鹿実 | 投稿者Arimura 13:59 | コメントをどうぞ

全国高校総体(インハイ)

全国高校総体(インハイ)に鹿児島実業の選手達と行ってきました。

19 インハイープログラム

男子シングルスには、狩行紀希が出場!

全国センバツに続いての全国大会出場となりました。

19 インハイー試合風景

優勝した第2シードの選手を相手に持ち前の攻撃的なサーブとフォアハンドを武器に果敢に挑みましたが、そこはやはりインハイ・チャンプ!

要所を締められて勝ち星を挙げることは出来ませんでした。

19 インハイー南日本新聞(8/6 南日本新聞より)

19 インハイー集合

中学時代は陸上競技と並行して行っていた為、戦績は県大会どまりだった紀希が全国センバツ、インハイと活躍してくれた事には大きな意味があります。

後輩の皆さんには、

コツコツと練習すれば高校でも強くなれると信じて先輩の後に続いて欲しいですね。

19 インハイードロー

19 インハイー三年生

さて、

ここ数年、猛暑というか酷暑の中で開催されるインハイ。

過酷な暑さの中での激しいプレーの応酬、
そこには多くの感動やドラマもありますし、私も大好きな大会ですが……

熱中症で一日に救急車が3台も出動するという事態は、やはり正常とは言えません。

インハイという権威ある大会を永く続けていって欲しいだけに、
レギュレーション・スケジュール等についての変化は「待ったなし」でしょう。

19 インハイー応援

カテゴリー: ATA, 高校テニス, 鹿実 | 投稿者Arimura 06:38 | コメントをどうぞ

ウインブルドンJr.制覇! 九州ジュニア

Wimbledon

16歳、現在IMGアカデミーに留学中の望月慎太郎がウインブルドンJr.で優勝!

日本人男子として初のグランドスラム・シングルス制覇を果たしました!!!!

初出場での初優勝!本当におめでとうございます。

19 wimbledon-mochizuki(Wimbledonフェイスブックより)

望月選手はこの活躍で世界ジュニアランクも1位へ!

世界の頂点に立つ選手が出てきた事は、

ジュニア育成にも携わる人間としてもエネルギーをもらえますし、何よりもジュニア選手たちにとっても大きな励みになります。

望月選手の今後の活躍を応援すると共に、我々も負けないように頑張りたいと思います。

 

 

宮崎

イギリス・ロンドンから遠くはなれた宮崎では「九州ジュニアテニス選手権」 が開催。

多くのATAメンバーが全日本ジュニア出場を目指して挑みました。

その中で上位進出を果たしたのは以下の選手たちでした。

 

U14女子 D 優勝     岡村凛那・吉重ななこ

U12男子 D優勝・S 5位  鵜狩良仁

19 九州ジュニアーリンリン

19 九州ジュニアー良仁

見事に「全日本ジュニア」への切符を獲得。

本当にめでとう!!

「凜那・ななこ」は昨年の全日本ジュニアU12でベスト8進出を果たしたペア。U14の一年目に九州覇者として全日本へ挑めるのは大きな経験になるでしょう!

鵜狩良仁は「全国小学」に続いての「全日本ジュニア」出場権獲得!夏のメジャー2大会に九州代表として挑みます。このまま迷わずに王道を進んで行って欲しいですね。

19 九州ジュニアー未優

そしてU18女子では、

OGの元山未優(鳳凰高)が、九州総体に続いてシングルスで優勝!!

藺牟田先生おめでとうございます。私的には教え子を立派に育てて頂いた事にも心から感謝です。

未優も高校最後の年に結果が出て良かったねー!

あとはインハイ・全日本ジュニアと悔いがないよう頑張るだけだ。

カテゴリー: ATA, 国内ジュニアテニス, 高校テニス | 投稿者Arimura 11:39 | コメントをどうぞ