カテゴリー別アーカイブ: ATA

全米OP男女ベスト8  九州毎日少年少女

アメリカ・ニューヨークでは今年最後の「グランドスラム」全米オープンが開催。

オープン化されて50周年の記念大会は2nd weekに入っています。

その中、日本の錦織圭選手と大坂なおみ選手が躍動!!

見事にベスト8進出を果たしました!!!!

18 USOP-nishikori1

USOP-osaka3

日本勢として全米OPで男女アベック8強は史上初

グランドスラムでは、1995年ウインブルドンでの松岡修造さん(ベスト8)、伊達公子さん(ベスト4)以来23年ぶりの快挙です。

USOP-nishikori3

錦織選手は、第3シードのズべレフ(ドイツ)を下し上がってきたコールシュライバー(ドイツ))を相手に好調のサービスで主導権を握り得意のバックハンドを駆使し相手にしっかり構えさせない速い展開を作りコールシュライバーの強烈なバックハンドを封じました。

18 USOP-nishikori2

コート上は40度以上になる猛暑の中でも最後まで集中力を切らさなかった姿には以前の輝き・タフさが戻ってきています。

準々決勝の相手は、2014年の全米OP決勝の再現となったマリン・チリッチ(クロアチア)。

直近に対戦したのは5月のモンテカルロ・マスターズで、その時はフルセットの末に錦織選手が勝利を上げています。

伝統の一戦が待ち遠しいですね!

 

USOP-osaka2

錦織選手が勝利を挙げた余韻が残る、新ルイアームストロング・スタジアムに登場した大坂選手は、前哨戦でツアー初優勝を飾る等、絶好調のサバレンカ(ベラルーシ)と対戦。彼女の超攻撃的なプレーに序盤は苦しみましたが、真っ向からの打ち合いを避け、ペースや球種を変えたり、相手を走らせながらカウンター待ちの戦術も駆使してフルセットの末に見事な勝利!!!

18 USOP-osaka1

準々決勝の相手はツアーベテランのツレンコ(ウクライナ)!!タフな相手ではありますが、大坂選手に十分にチャンスがあると思います。

明日が楽しみ過ぎて今日から寝れないな(笑)

 

 

 

ニューヨークから遠く離れた福岡では伝統の「九州毎日少年少女」が開催されました。

U13はRSK杯全国選抜、U15は中牟田杯全国選抜の出場権が懸かる特に大切な大会!

こちらでも全米OPに負けない暑さ&熱い戦いが繰り広げられました。

ATA戦士たちの結果は以下の通りです。

 

13歳以下  女子 複 準優勝   単 5位    吉重ななこ

15歳以下  男子 複  ベスト4         永村優翔

15歳以下  女子 単  ベスト8         西奈瑠美

15歳以下  女子 複  7位           西奈瑠美

18歳以下  男子 単  ベスト8         辻陽平

18 毎少ーななこ1

18 毎少ーみんな

全国大会へは

U15男子複の永村優翔が当確!

U15女子単の西奈瑠美がボーダー線上にいます。

18 毎少ーゴンジ・ショ―タ

18 毎少ーもつ鍋や

18 毎少ー安東さん

会場では、私が小・中学校時代に指導して頂いていた安東和男さんと久しぶりの再会。

同じマンションの同じ階だったことが縁でテニスの手ほどきをうけました。

安東さんは、かつての鹿児島の国体選手で県テニス協会の元重鎮。

現在は、お仕事をリタイヤされて福岡に住まれています。

安東さんが70歳で私が47歳、久しぶり再会なのに直ぐに昔の関係に戻るのは不思議です(笑)

 

猛暑の中、運営に携わって下さった大会のスタッフの方々そしてサポートして頂いた保護者の方々も有難うございました。

秋の全国大会もきばっどー!!!!

 

カテゴリー: ATA, 国内ジュニアテニス, 海外テニス | 投稿者Arimura 00:08 | コメントをどうぞ

帰省ラッシュ

ATAの練習にお盆帰省中の多くのOB・OGが顔を出してくれました。

トップバッターは吉田龍司(池田高出身)。

18 帰省ラッシュー龍司1 18 帰省ラッシュー龍司2

約3年半ぶりの再会でした。

中学時代には「全国中学(個人戦)」にも出場し、高校時代も県のトップ選手として活躍!

そんな龍司も最近は、なかなかラケットを握る機会は少ないとの事。(横浜ベイスターズの応援には熱心なようですが・笑)

現在は、福岡大学薬学部に在学中で薬剤師を目指しています。

次回は能勢先生や大喜も交えて懐かしい話しをしたいなぁ!!

 

2番、3番は、

富濱祥子(純心女高)元山未優(鳳凰高)の二人。

18 帰省ラッシュー祥子・未優1 18 帰省ラッシュー祥子・未優2

三重で開催された「東海インターハイ」の報告に来てくれました。

まだ現役バリバリの二人は秋の「福井国体」で鹿児島県代表としてしてプレーすることもあり、練習中にダブルスのコンビネーションも確認!

福井では鹿児島のためにも頑張るぞーーー!!

 

4番!!

米田伊織(福岡大学)

18 帰省ラッシュー伊織1 18 帰省ラッシュー伊織2

インカレ予選」(岐阜)を戦い終えた伊織も帰ってきたその日に練習に来て後輩たちとボールを打ってくれました。

小5~高3まで在籍していただけに小さい子たちへの気遣いもある伊織。

今は、身長も180センチを超え、サーブも200キロ超えです!

今回のインカレでの経験を活かして夏季学生、リーグ戦と頑張ってくれるでしょう。

 

 

5番

英凪紗(鹿屋体育大学)

18 帰省ラッシュー凪紗1 18 帰省ラッシュー凪紗2

鹿児島の夜空に1万5000発の花火が上がる中、

「インカレ」帰りの凪紗が後輩達に稽古をつけてくれていました。

凪紗いつも有難う!

伊織同様、岐阜でのインカレの経験を夏季学生、そしてリーグ戦に活かして頑張って欲しいですねぇ!!

 

 

6番

岡村修平(鹿屋体育大学大学院)

18 帰省ラッシュー修平1 18 帰省ラッシュー修平2

3日後に上海に旅立つ修平が挨拶に来てくれました。

修平は、大学院を休学して中国・上海にあるテニスクラブでコーチをしながら選手活動をして、「2020鹿児島国体」に挑む予定です。

24歳での海外挑戦(私は25歳で渡米)!

何かと戸惑うことも少なくないと思いますが、修平なら新天地でも活躍することは間違いないですので頑張って欲しいですねぇ!!

秋の福井国体には、一時帰国して共に鹿児島の為にキバる予定ですので楽しみです。

 

帰省ラッシュの最後7番目は、

李スンミン(明治大学)

18 帰省ラッシュースンミン1 18 帰省ラッシュースンミン2

現在、テニスはお休みして勉強モードに切り替え中のスンミン!!!

彼が現れると雰囲気が一気に明るくなります。

そんな天真爛漫なスンミンと今回あまり話をできなかったことだけが、残念でした。。。

次回(年末年始)はまた皆で一杯行きましょう!!!

でも年始のような事にはならないように(笑)

 

カテゴリー: ATA | 投稿者Arimura 11:20 | コメントをどうぞ

全日本Jr 8強  県夏季D 県高校サマーJr

ジュニア日本一を決める大会「全日本ジュニア」に3名のチームメンバーが出場しました。

U12女子   複 ベスト8    単 出場   吉重ななこ

U12女子   複 ベスト8           岡村凛那

U12男子   複 出場             笹川祐輝

18 全日本Jr-女子D1 18 全日本Jr-女子D2

凛那・ななこペアは見事にベスト8進出。

りんりん、ななこ、おめでとう!!!!!

全国8強は本当に自信になったはずです。

この自信を胸に引き続き頑張ってもらいましょう。

18 全日本Jr-祐君2 18 全日本jr-祐君1

祐君にとって、初めての全日本ジュニアの舞台。

勝ち星こそ挙げられませんでしたが、本当に貴重な経験になりました。良かったねぇ!!

引き続き「あわてず・あせらず・あきらめず」に頑張りましょう。

 

 

「天下の台所」大坂から遠く離れた薩摩の地では「県夏季ダブルス大会」が開催されました。

U14 男子 優勝     松野聖矢

U16 男子 優勝     永村優翔

U16 男子 準優勝    本薗慶人・平山凛太郎

18 夏季ダブルス-U16 18 夏季ダブルス-U14

こちらも猛暑の中、熱い戦いが繰り広げられました。

新しい年齢カテゴリーに移って最初のダブルス大会。

上位入賞した選手達はよく頑張りました。本当におめでとう!

次は、博多の森で開催される「九州毎日少年少女」で頑張ってもらいましょう。

 

 

高校のカテゴリーでは、「県高校サマーJr」が開催。

男子 S 優勝    辻陽平(鹿実)

男子 S 3位    堀口心夢(鹿実)

男子 S 3位    狩行紀希(鹿実)

18 サマーJr高校1

陽平は、三重で開催された「インターハイ」での経験を活かし、貫禄の優勝。

心夢、紀希の3位入賞は立派な結果でしたが、リードしてから相手を畳み込めない課題がみえた大会にもなりました。

秋の県新人戦までに課題に向かってしっかりと練習に取り組んで,次回は頂点に立てるよう頑張るぞ!!!

カテゴリー: ATA, 国内ジュニアテニス, 高校テニス, 鹿実 | 投稿者Arimura 17:53 | コメントをどうぞ

九州中学総体

九州中学総体(大分)に行って来ました。

ATAからは、永村優翔・山﨑壮真・村岡優樹・内村翔大・平山凛太郎・堀切望夢、西奈瑠美、本薗慶人、小野周平・有村純吾の10名が出場。

猛暑の中、全国の出場権を目指して頑張りました!

その中で全国中学への出場権を手にしたのは・・・

18 九州中学総体ー会場

女子シングルス  準優勝  西奈瑠美 

18 九州中学総体ー奈瑠美1

一昨年 「九州総体 D準優勝

昨年  「九州総体 D優勝

今年  「九州総体 S準優勝

これで奈瑠美は、3年連続の「全国中学」に進出!

誰よりもテニスに対する強い思いと真摯に取り組む姿勢、そしてフィジカル的な強さが度胸を生み快進撃に繋がったと思います。

18 九州中学総体ー看板

毎回、九州大会や全国大会の後には書いていますが・・・

レベルが上がれば上がるほど、勝敗を分ける差は僅かなものになっていきます。

その中で「結果」を残すには、僅かな差の戦いや接戦を制していかなければなりません!

そんな場面で相手よりも優位でいる為には日頃から何をすべきか・・・

18 九州中学総体ー試合中

九州大会や全国大会の後は、それを再考する良い機会だと思います。

思い通りの結果を残せた選手はそれを「自信」に!

不完全燃焼だった選手は、これを「糧」にして!

また次の目標に向かって頑張りましょう。

 

奈瑠美は中学最後の「全中」で結果を残せるようにキバっどーーーー!!!!

カテゴリー: ATA, 国内ジュニアテニス | 投稿者Arimura 22:48 | コメントをどうぞ

九州ジュニア ・ 県中学総体

アップが遅くなりましたが・・・・

猛暑の宮崎で「九州ジュニア」が開催されました。

多くのチームメンバーが参加する中、上位入賞を果たしたのは以下の選手達でした。

 

女子 12歳 複   準優勝  吉重ななこ・岡村凛那

女子 12歳 単   3位   吉重ななこ

男子 12歳 複   3位   笹川祐輝

女子 12歳 複   3位   西奈瑠美

18 九州ジュニア1

12歳以下の3名が3江坂テニスセンターで開催される「全日本ジュニア」への出場権を獲得!!!

18 九州ジュニア2

祐くん、りんりん、ななこ、本当におめでとう。

全日本ジュニアに出場できるのは本当に貴重な経験!!

灼熱のハードコートで躍動してくれるのを楽しみにしています。

 

 

九州ジュニアが終わったのも束の間・・・・

「鹿児島県中学総体」が開催されました。(酷暑の中での連戦・・・日本のジュニア達は本当に大変です。。。)

「九州中学総体」へ進出したのは…

 

男子 団体 優勝   伊敷(永村優翔・山﨑壮真・村岡優樹・内村翔大・平山凛太郎・堀切望夢)

女子 団体 優勝   伊集院(西奈瑠美)

18 県中学総体ー団体

男子 単  優勝   永村優翔

女子 単  優勝   西奈瑠美

男子 単  4位   本薗慶人

男子 複  準優勝  山﨑壮真・内村翔大

男子 複  4位   小野周平・有村純吾

18 県中学総体ーシングルス1

永村優翔は、男子シングルスで二連覇達成!!!

既に昨秋のRSK杯全国選抜Jrではベスト16に進出する等、力がある選手ですので九州総体ではファイヤーしてくれると思います。

昨年の「九州総体 D覇者」、「全国中学 Dベスト16」の西奈瑠美も貫禄のシングルス制覇!!!

こちらも九州総体が楽しみになってきました。

18 県中学総体ーダブルス1

今大会、多くのATA戦士が九州大会へ進出してくれた事は大きな収穫!!

今週末は、大分の地で鹿児島旋風を起こすぞーーーーーー

チェストーーーーー!!!!!!!

カテゴリー: ATA, 国内ジュニアテニス | 投稿者Arimura 19:14 | コメントをどうぞ

国体 九州ブロック大会

国体 九州ブロック大会(成年)が8年ぶりに地元・鹿児島で開催されました。18 国体九州ブロック-フラッグ

18 国体九州ブロック-監督会議

18 国体九州ブロック-開会式2 (2)

 

今年の鹿児島県代表は以下の布陣。

 

<男子>

 選手1 岡村修平(鹿屋体育大学大学院)           ATA・柳川高出身

 

 選手2 松浦優太(鹿児島銀行)         柳川高出身

 

<女子>

 選手1 今村凪沙(鹿屋体育大学)

 

 選手2 岡崎亜美(鹿屋体育大学)

 

記録的な猛暑の中、しかも地元開催という絶対に負けられない戦いの中、チーム鹿児島は頑張りました!

 

 

柳川高校時代の同級生コンビで挑んだ男子は、

初戦でプロ選手擁する沖縄にシングルス2本で勝負を決めると準決勝で「強豪」大分と対戦。

大分は、現役早稲田大生コンビという超強力打線でしたが、

鹿児島の「わかやま国体6位」エース岡村と「全日本Jr18才以下D 準優勝」の№2松浦との「柳川コンビ」が躍動!

最後はダブルスでの大激戦を制し、見事に決勝進出を果たしました。

 

 

準決勝 VS大分戦  マッチポイント

https://www.facebook.com/juntaro.arimura/videos/1879771605401726/

決勝進出決定!!

https://www.facebook.com/juntaro.arimura/videos/1879771622068391/

決勝戦では現役日本リーガーコンビの福岡に惜敗しましたが、シングルスでも№2松浦がマッチポイント2本を掴み、№1岡村も6-5アップで先にブレークポイントを握る等、格上相手にあと一歩まで追い込む活躍を見せ会場を沸かせました。

修平・優太、出場権獲得おめでとう。(村上コーチもお疲れ様でした!)

でも最後は負けての大会終了。

優勝出来なかった借りは、必ず福井で返しましょう!!!!!

 

 

 

女子は、鹿屋体育大学の12年生のコンビで挑み、初戦の大分との熱い戦いを制した後の準決勝で長崎に惜しくも敗退。。。

昨年同様、最終日の福岡との代表決定戦に持ち越される苦しい戦いになりましたが、

最終ダブルスで二人が桜島のような元気ハツラツとしたプレーを披露!!

その活躍を後押しするように選手・スタッフ・会場にこられた方々まで一体となった応援で大接戦を制し、

見事に本国体(福井)への切符を手にしました。

凪沙、亜美ちゃん、そして髙橋先生おめでとうございます。

最後のダブルスは今大会を象徴するような雰囲気で本当にシビれましたねぇ。

18 国体九州ブロックー集合

男子 準優勝

女子 3位

 

猛暑の中、鹿児島県の為に頑張った選手達そしてサポートして下さったスタッフの皆さん、大会を支えて下さった運営スタッフの方々、審判の方々、スコアパーソンの高校生達・・・

皆さんの支えがあり「ふくい国体」への出場権を獲得することが出来ました。

本当に有難うございました。

 18 国体九州ブロック-新聞(地元 南日本新聞にも掲載)

「絶対に負けられない戦い」を急造チームで戦わなければならない難しさはどの県も同じですが、それだけにその時のチームの和や雰囲気が大切になってきます。

そういった意味でも今回の選手・スタッフも皆が苦しい時に助け合える「チーム」でした!

9月末に開幕する福井国体も「チーム鹿児島」でキバりましょう!!

 

 

 18 国体九州ブロック-知事

三反園訓 鹿児島県知事も激励に来て下さいました!

 

18 国体九州ブロック-柳川

閉会式終了後に「チーム柳川」で集合!(福岡・大分・宮崎・鹿児島)

コートではライバル同士であっても試合が終われば同窓の仲間に戻ります。

カテゴリー: ATA, 国体, 鹿屋体大 | 投稿者Arimura 18:52 | コメントをどうぞ

九州インハイ 鹿実ベスト4!!

九州高校総体が、長崎かきどまりテニスコートで開催されました。

18 九州IH-開会式2

18 九州IH-開会式1

コーチを務める鹿児島実業は、

団体

「熊本県覇者」のマリストと「長崎県覇者」の強豪・海星との接戦を制し、

見事にベスト4進出!!!!

鹿実にとって20数年ぶりの快挙でした。

18 九州IH-ドロー

 

18 九州IH-表彰式2

準決勝では昨年も対戦した柳川(過去46回の優勝)に1-2で惜敗。。。。

18 九州IH-柳川戦

個人戦シングルスでは、

辻陽平が、初戦を圧勝しべスト16入りを果たしましたが、3回戦では今大会を制した大分舞鶴の選手に善戦しながらも敗退。

松田佳親は、団体戦での好調をキープして初戦では熊本県チャンプに快勝!こちらもベスト16入りする活躍を見せてくれました。

18 九州IH-表彰式1(九州総体 3位入賞の賞状を授与されました!)

昨年秋の九州大会が5で今回がベスト4!!

皆良く頑張ったと思いますし、着実に力はついてきていますが、ここから上がって行くのは容易ではありません。

今後、日々の練習をどれだけ妥協しないで取り組めるか!

18 九州IH-レギュラー(ローチェのウェアもキマっています!)

簡単に言えば「県で一番になりたければ、県で一番練習をする」、

「九州で一番になりたければ九州で一番練習を行う」

ということだと思います。

 

鹿実の校訓「不屈不撓」を胸にキバるのみですね!

 

 

女子団体では鳳凰が見事に優勝を果たし、見事に九州の栄冠を手にしました!!(写真がなくてゴメンなさい。。。)

藺牟田先生そして鳳凰の皆さん、おめでとうございます。

優勝を決めた№1元山未優ATA出身)の試合を富濱祥子(鹿児島純心 ATA出身)と二人で応援しましたが、本当に誇らしかったですねぇ!!!

 

県勢の活躍にインハイ、そして秋の九州大会も楽しみになってきました。

チーム鹿児島!チェストーーーーー!!!!!

 

カテゴリー: ATA, Toalson / roche, 高校テニス, 鹿実 | 投稿者Arimura 22:30 | コメントをどうぞ

全仏OP 国体予選

巴里

全仏オープンは、ナダルの前人未到の11回目の優勝と「無冠の女王」と言われていたハレプの歓喜の初優勝で幕を閉じました。

今大会の日本勢、錦織圭選手の復調や大坂なおみ選手の存在感あるプレーは素晴らしかったですが、それ以外の日本勢も大活躍!!!

18 全仏ー女子D

女子ダブルスで日本人ペアと初の決勝進出を果たした穂積絵莉・二宮真琴ペア。

彼女たちは1994年生まれ!私が小中と指導していた選手と同級でライバルでもあった二人。(穂積選手とはダブルスも組んだりもしていました)

彼女たちがU12の頃から頻繁にプレーを見ていたので本当に嬉しいです(涙)

5年前には課題と言われていた「日本のダブルス」、

地道な取り組みにより、とても強くなってきていますね。

2年後の東京オリンピックが楽しみになってきました!!

 

18 全仏ー車いす1

車いすの国枝辰慎吾選手、上地結衣選手は2年ぶりにアベック優勝。

右肘の深刻な故障から復活を果たした国枝選手のプレーには本当に感動しました(涙)

二人の世界№1。東京パラリンピックが楽しみですねぇ!

 

18 全仏ーJr 男子D

Jr男子の田島尚輝選手は錦織圭選手以来12年振りのダブルス優勝。

熊本出身の田島選手には世界へ向けて羽ばたいてもらいましょう!

 

18 全仏ーjr女子D

Jr女子のダブルス準優勝の内藤祐希・佐藤南帆ペア。

こちらは惜しくも準優勝でしたが、素晴らしい活躍ですね!

 

以前はレッドクレーを苦手にしていた日本勢ですが、ジュニア時代にレッドクレーの「本場」欧州や南米への遠征を地道に重ねたり、味の素NTCにロランギャロスと同仕様のコートを作る等の取り組みが成果として表れてきているように感じます。

 

日本テニスの未来は明るそうです!

 

 

 

薩摩

鹿児島県の国体予選が終了しました。

18 国体予選2

<成年男子>

岡村修平(鹿屋体大大学院 ATA出身)

松浦優太(鹿児島銀行)

 

<成年女子>

今村凪沙(鹿屋体大)

岡崎亜美(鹿屋体大)

 

<少年男子>

森田凌矢(鳳凰高)

八郷克(鳳凰高)

 

<少年女子>

元山未優(鳳凰高 ATA出身)

富濱祥子(純心女子 ATA出身)

 

18 国体予選1

以上、8名が今年の国体選手に決定しました。

成年は7月に地元鹿児島で開催される九州ブロックを突破して福井国体に行けるように頑張りたいと思います。

 

チーム鹿児島きばっど―!!!!!!!!

 

カテゴリー: ATA, 国体, 海外ジュニアテニス, 海外テニス | 投稿者Arimura 12:19 | コメントをどうぞ

全仏開幕・インハイ予選

全仏オープン開幕しました。

日本の「エース」錦織圭選手と大坂なおみ選手は共にシングルスで2回戦を突破!!

18 RG-osaka1

(以下3枚は Rolnad Garros フェイスブックより)

18 RG-KN2

特に錦織選手は「天敵」ブノワ・ペールを相手にファイナルセットの大接戦を制しての3回戦進出。

次戦の相手はこれまた難敵のシモンで3試合連続で地元フランス勢との対戦になりました。また、どアウェイの中での試合で大変ですが、今の錦織選手ならばやってくれるのではないでしょうか。

楽しみになってきましたねぇ!

18 RG-KN1

 

 

そんなフランス・パリから遠く離れた日本・鹿児島ではインハイ予選(県高校総体)が開催されました。

指導する鹿児島実業は、

 

男子団体  準優勝

女子団体  3位

男子S    準優勝

男子S  ベスト4

男子D  3位

 

という結果でした。

18 インハイ予選-鹿実

「男子団体」は、

ダブルスで鳳凰に先勝されましたが、

シングルス№2で鹿実の「3年生」松田が素晴らしいプレーで格上選手から勝利を挙げ、1-1のタイに持ち込み勝負はシングルス1対決へ!

2年生エース同士の戦いは一進一退の攻防が続く素晴らしい内容でしたが、ファイナルセット6-4で敗退。。。。

鳳凰が17連覇を達成しました!

 

「個人戦」では、

シングルスのベスト8に4人ベスト4に2人が進出し、その中で辻陽平が見事に「全国」の切符を手にしました。

またダブルスでもベスト4に2ペアが進出!!

存在感は示してくれました。

 

今大会の鹿実、

チーム一丸となりベストは尽くせたと思いますが、優勝には「あと一歩」届きませんでした。

残念な結果ではありましたが、その夜に2年生たち辻陽平や堀口心夢、道込祐聖がコートに立ち、次に向けて必死に汗を流す姿を見て何かが変わる予感がしています。

私は大きな志や目標を口にするよりも「行動する事」の方が大切だと常々伝えています。

彼らのような行動力のある選手達と一緒に時を過ごせる有難みを感じながら、また一年キバいもす!!

 

 

ATA関係では

富濱祥子が鹿児島純心のキャプテン兼№1としてチームを14年振りの優勝に導きました。

祥子、そして琳音、真由もおめでとう!!!!

18 インハイ予選-祥子1

部員が4名、一年生で主将を任されるという苦しい時期もありましたが、本当によく頑張ってくれました。(コーチは力になれなかったけど・涙)

私的にはポイントが懸かったエース対決が教え子同士(祥子と元山未優)だったのが誇らしくもあり、苦しくもあり・・・・

どちらにも勝って欲しいという複雑な心境でした。

祥子には未優の分までインハイで頑張って欲しいなぁと思っています。

18 インハイ予選-陽平祥子1

写真はインハイに進出した元チームメイトの二人!

3人で名古屋遠征に行った頃が懐かしいなぁ(笑)

カテゴリー: ATA, 海外テニス, 高校テニス, 鹿実 | 投稿者Arimura 00:45 | コメントをどうぞ

九州小学生

「九州小学生テニス選手権」が大分広域公園にて開催されました。

18 九州小学ー開会式

開会式の風景。

鹿児島県代表としての自覚も芽生えますねぇ!

 

 

今大会のATAメンバーの結果は以下の通りでした。

女子シングルス 3位         吉重ななこ(鹿児島市立 原良小)

男子ダブルス  準優勝        笹川祐輝 (日置市市立 伊集院小)

18 九州小学ーななこ2

吉重ななこは、見事に全国小学への切符を手にしました。

ななこ、おめでとう!!!!!

レフティから繰り出されるフォアハンドを軸とした自由で強気なテニスは魅力十分!

優勝を目指していただけに結果は残念そうでしたが、そこは夏の九州ジュニア、そして全小へ向けての「宿題」という事で頑張ってもらいましょう!!

 

18 九州小学ー表彰式

笹川祐輝(左から3番目)は、九州大会で初めての決勝進出!

祐君おめでとう!!!!!

小さい頃から県トップを走り続けてきただけに苦しい時期もありましたが、この「準優勝」で吹っ切れたように感じます。

鹿児島へ戻ってきてからも迷いがなくなったようにラケットを振れてきていますのでこれからが楽しみです。こちらも九州のテッペンを目指して頑張るぞー!!!

18 九州小学ー試合風景

 

カテゴリー: ATA, 国内ジュニアテニス | 投稿者Arimura 13:32 | コメントをどうぞ