カテゴリー別アーカイブ: 未分類

九州センバツ高校

全国選抜高校テニス大会 九州地区大会」は、男子が母校・柳川の4年ぶり35回目の優勝!

女子は沖縄尚学の4連覇で幕を閉じました。

両校の皆さんおめでとうございます。

20 九州センバツー柳川1

私的には、中3まで指導した永村優翔が母校のS3として堂々とプレーしてくれた事も本当に嬉しかったです!

本田監督、本村剛一コーチ、引き続き御指導をお願いします。

 

指導する「鹿児島実業」は男女とも出場。

20 九州センバツー鹿実1

男子はレギュラー「7人中5人」が1年生という若い布陣で

4年連続8回目の全国出場を目指しましたが、残念ながら目標達成はならず。

20 九州センバツー鹿実2

皆、一生懸命にプレーしていましたが、

大切なところ、プレッシャーのかかる場面での「経験不足」は否めませんでした。

残念な結果ではありましたが、1年生中心の若いチームという事を前向きに捉えて、

反省・修正(選手達だけでなく、私も)の上、正しい方向へ邁進して行きたいと思います。

Bブロック(各県3位校大会)出場の女子は見事に3位入賞!!!

おめでとう!!

怪我人が多い中本当に良く頑張りました。

これを糧にまた頑張りましょう。

20 九州センバツー鹿実3

コロナ禍の影響で約9か月振りの県外での試合、ガチンコ勝負の舞台!

このステージに戻ってきて改めて思ったことは、やはり・・・・

 

県で一番になりたければ、県で一番の練習が必要!

九州で一番になりたければ、九州で一番の練習が必要!

日本で一番になりたければ、日本で一番の練習が必要!

 

ということ。

楽して勝てるほど勝負の世界(現実)は甘くありません。

年齢やレベルが上がるにつれて、それは顕著です。

やるべき事はシンプル!

練習(汗)は絶対に嘘をつきません。

カテゴリー: ATA, rocheアパレル, 未分類, 高校テニス, 鹿実 | 投稿者Arimura 17:26 | コメントをどうぞ

豪州庭球紀行 その2

全豪OP会場(メルボルンパーク)の次に訪れたのが

Kooyong Lawn Tennis Club(クーヨン ローンテニスクラブ)。

19 AUS-クーヨン入口

1987年まで「全豪オープン」の会場だったところで、

創立は、なんと1892年(明治25年)!!

デビスカップ等で数々の名勝負が繰り広げられた場所です。

我々世代、

クーヨンと聞くだけで胸躍ります。

19 AUS-クーヨン・優勝カップ

クラブハウスに入ってまず目に入るのが、オーストラリアテニスの歴史を示す展示物の数々。

19 AUS-クーヨン・パネル

デビスカップ優勝は、なんと「28回」!!

豪州テニスの伝統を感じさせられました。

19 AUS-クーヨン・Pキャッシュ

1987年の「ウインブルドン覇者」パット・キャッシュの展示物。

若かりし日、このラケット(プリンス・マグネシウム)に憧れたなぁーと(笑)

19 AUS-クーヨン・マッドマックス

ダブルスで数々のグランドスラムタイトルを手にした二人の「マック」、

ポール・マクナミー&ピーター・マクナマラ

当時のオーストラリア映画にちなんで「マド・マックス」と呼ばれ恐れられていました。

80年代ネタばかりでスミマセン。。。

19 AUS-クーヨン・クラブハウスからの眺め

クラブハウスを過ぎると一面にグラスコートが!

閑静な住宅街の中にある超名門会員制クラブで、基本的にはメンバーでないとプレー出来ません。

19 AUS-クーヨン・グラスコート

テニスコートは

全51面(芝26面、クレー22面、全豪と同じハードコートが3面)!!

19 AUS-クーヨン・センター1

19 AUS-クーヨン・センター2

憧れのスタジアムコート!!!!!

19 AUS-クーヨン・センターコート3

以前は、芝のコートでしたが、現在は、全豪OPと同じブルーのハードコート。

全豪の前哨戦「クーヨンクラシック」の会場でもあります。

歴代優勝者には、

フェデラー、アガシ、サンプラス、チャン、ロディック、ヒューイット等

そうそうたるメンバーが!

その中に錦織圭選手の名前も連なっている事は日本人として誇らしい事です。

19 AUS-クーヨン・スコアボード

レトロなスコアボード。

19 AUS-クーヨン・木製シート

木製の客席にも歴史と伝統を感じて・・・

「1983年 ビランデルVSレンドル」、「1987年 エドバーグVSキャッシュ」の決勝戦等を思い出しながらずーっと座っていたいなぁと(笑)

私的には現在の全豪会場より断然興奮したクーヨン訪問でした。

 

前回に引き続き大谷さん有難うございました!!!

 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者Arimura 00:03 | コメントをどうぞ

豪州庭球紀行 その1

娘の学校の卒業式出席の為、

オーストラリア・メルボルンに行ってきました。

19 AUS-景色

メルボルンと言えば「全豪オープン」という事で早速会場のメルボルンパークへ!

19 AUS-試合風景

会場へ行くと

DECEMBER SHOWDOWNと題して

全豪オープンWild Card Play Off(全豪OP本戦出場権)の予選」と「オーストラリアJr.選手権」が同時進行で開催されていました。

審判・ボールパーソン・看板等も全豪OP使用だったので何だか全豪OPに来た感じ!

19 AUS-キリオス(ニック・キリオス)

会場には過去の優勝者のパネルも。

19 AUS-バーティ(現在、世界ランク1位のアシュリー・バーティ)

19 AUS-デミノー(アレックス・デミノー)

どの試合もレベルが高く白熱した試合を繰り広げていました。

全豪OP本戦に繋がるプロの試合とジュニアのオーストラリア№1を決定する大会が同時進行!

そのような雰囲気の中、プレーする事ができるなんてジュニア選手にとっても本当に貴重な経験になりますね。

19 AUS-ルーク・サビル

練習コートでは、

ウインブルドンJr.覇者でもあるルーク・サビル(世界ランク最高153位)とマックス・パーセル(世界ランク最高208位)の二人が、ネイサン・ヒーリー(元D世界58位) コーチの下、練習している姿も見れました。

またU14日本代表チームも大会に参加していて尊敬するボブ・ブレットコーチと櫻井隼人監督のお二人と約1年ぶりの再会のおまけまで!

(練習中だったので挨拶と娘の紹介のみで写真までは撮れず・・・)

19 AUS-コート2(2番コート)

19 AUS-ロッドレーバーアリーナ(ロッド・レーバー アリーナ)

 

19 AUS-大谷さん

オーストラリアテニス界で30年近くご活躍されている、

大谷敦さん(写真左)とも久しぶりの再会!!(アデレードにあるPeter Smith tennis Academyで指導されています。ブログに私達の事も書いて下さいました。)

https://petersmithtennis.net/blog/

「娘同士」が、同じバレエ学校卒で同じバレエ団のプロダンサー。

「父親同士」は、テニスの指導者という御縁に感謝です(涙)

19 Aus-大谷さん2

今回は娘の卒業&バレエ団への入団祝いまでしていただき…

大谷さん本当に有難うございました!

19 AUS-メルボルンパーク1(マーガレット・コート アリーナ)

19 AUS-ロッドレーバー像(ロッド・レーバー像)

 

次回「その2」では

名門クーヨンテニスクラブの様子を中心にお伝えします。

 

カテゴリー: ATA, rocheアパレル, Wilson Team, バレエ, 未分類, 海外ジュニアテニス, 海外テニス | 投稿者Arimura 22:03 | コメントをどうぞ

茨城国体

チーム鹿児島は、

少年男女・成年男女  計8名(プロ2名)の布陣で茨城に乗り込みました。

19 茨城国体ー集合

 

19 茨城国体ー新聞(南日本新聞より)

結果は、

選手全員が必死に戦いましたが、4年振りの入賞はならず……

成年男子は、入賞まであと1ゲームのところまで行きながらの逆転負け。。。

言い訳ではありませんが、

敗れた相手の埼玉は、「元Jr.デビスカップ日本代表選手(プロ)」と「全日本学生覇者」の強力なチームでした。

(上位入賞の殆どのチームがプロ選手を擁する布陣。中にはグランドスラム本戦出場者も!国体も急速にプロ化が進んでいます。)

19 茨城国体ー看板

本当に残念な結果でしたが、

しっかりと反省をして、また前に進んで行きたいと思います。

19 茨城国体ーオンコート

チーム鹿児島の皆さんお疲れ様でした。

来年の地元鹿児島国体では必ずリベンジだぁー!!!

19 茨城国体ーキバレ

 

鹿児島へ帰る日の朝、

宿泊先から車で15分のところにあるJ1鹿島アントラーズの練習場を見学しにいくと

19 茨城国体ークラブハウス119 茨城国体ークラブハウス

19 茨城国体ーグランド

何と「レジェンド」ジーコが!!!!!!!!!

19 茨城国体ージーコ(後ろ姿の白いTシャツは、元日本代表の小笠原選手!)

カテゴリー: スポーツ全般, 国体, 未分類 | 投稿者Arimura 06:37 | コメントをどうぞ

全豪 大坂V 川口Jr.複V

一年の始めのグランドスラム大会「全豪オープン」の女子シングルスでは、大坂なおみ選手が見事に優勝!!

19 AO-osaka1(大坂なおみ フェイスブックより)

グランドスラム2大会連続制覇

アジア人として男女を通じて世界№1の快挙!!

第2セットの5-3でマッチポイント3本を逃しセットを落とした際には涙を浮かべていましたし、どうなるかと思いましたが、

そこからの立て直しには「心」の大きな成長と進化を感じさせられました。

まだ21歳の大坂選手!

これからが本当に本当に楽しみですね。

 

19 AO-kvitova(Petra Kvitovaフェイスブックより)

決勝戦の相手は「’11 ’14のウインブルドン覇者」のペトラ・クビトバ(チェコ)。

3年前のオフに強盗に遭い、利き手に大怪我をして選手生命も危ぶまれましたが、そこから見事にカムバックしてのグランドスラム決勝戦。

この舞台に復活してきたクビトバ選手の頑張りには頭が下がりますし感動しました。

 

 

The Grand Slam of Asia / Pacific (アジア太平洋のグランドスラム)と謳っている全豪オープンでは地元のアジア太平洋の選手達が大活躍!

19 AO-WD1(ITFフェイスブックより)

ストーサー/張 帥(オーストラリア・中国)ぺアが、女子ダブルスで優勝

19 AO-kawaguchi(gabriel jaramillo フェイスブックより)

川口夏美選手が、ジュニア女子ダブルスで優勝

川口なっちゃんは、長崎・佐世保出身で我々も小さい頃からよく知っている選手なだけに特に嬉しかったですね!

お姉ちゃんのモモちゃん、お母さま、そして山高コーチも本当におめでとうございます。

同じ九州の人間として大きな刺激をもらえました。

 

19 AO-karina

写真はウチの高3娘。今年も会場へ足を運んだようです。

メルボルンに渡って4年目!

2月初旬にはスイス・ローザンヌへ、学校の代表として向かいます。

カテゴリー: 未分類, 海外ジュニアテニス, 海外テニス | 投稿者Arimura 01:45 | コメントをどうぞ

S級コーチ研修会

日本テニス協会 S級コーチレベルアップ研修会に参加する為に、味の素ナショナルトレーニングセンターへ行ってきました。

18 S級研修会ーNTC

今回は、日本代表チームの監督・コーチ陣とフランス人Cyril Genevois博士が講師を!

18 S級研修会ー土橋本部長

土橋強化本部長 兼フェド杯日本代表監督(柳川高OB)からは、強化策や方向性などの説明がありました。

18 S級研修会ー岩渕キャプテン

岩渕デビスカップ日本代表監督(柳川高OB)からは、海外研修の報告とデビスカップについて!

気持ちの入った熱い語りに感動(涙)

18 S級研修会ートミー&古庄さん

トーマス嶋田コーチとエドワルド古庄コーチからは、ダブルスの強化について。

英語での講義!

18 S級研修会ー高田コーチ

西岡良仁選手と世界を転戦する高田コーチからは、ツアー生活の過酷さや裏話も!

18 S級研修会ーシリルさん

バイオメカニクスは、フランス人Cyril Genevois博士から。

非常にわかりやすい内容の講義でした。
18 S級研修会ー坂井監督

S級コーチ仲間と!

NHK解説でもお馴染みの坂井利彰 慶應義塾大学監督(左二番目)と同大の原コーチ(左端)

18 S級研修会ー坂本ヒデ

WOWOW解説者の坂本正秀コーチ(真ん中)と元日本ランクトップ10選手の田中芳伸コーチ。

日本のテニスを牽引している方々、世界のステージで戦っている方々の生の声も聞けましたし、今回はビジネスの世界で活躍されている戦略室長のお話も聞く事ができて本当に勉強になりました。

またS級コーチの資格取得時に、死ぬ気で頑張った戦友のような仲間達との再会にも力をもらえましたねぇ!

このような機会を与えて下さった関係者の方々には本当に感謝です。

有難うございました。

また明日からキバいもす!!!!!

カテゴリー: 国内テニス, 未分類, 海外テニス | 投稿者Arimura 00:20 | コメントをどうぞ

全国選抜Jr九州予選

平昌オリンピック盛り上がってます。一昨日のスピードスケート女子団体パシュートでの金メダル、日本人らしさを存分に発揮した勝利で本当に感動しました!!

テニス界では・・・

錦織圭選手がツアー復帰戦「NYオープン」で、ベスト4に進出!

準決勝では優勝したケビン・アンダーソン(昨年の全米準優勝)をファイナル・タイブレークの崖っぷちまで追い込む活躍ぶりでした。

18 NYOP1(写真はNewYorkOpenTennisフェイスブックより)

優勝こそ逃しましたが、約7か月振りの「ツアー復帰戦」であることを考えると上出来と言えるでしょう。

次戦は来週メキシコのリゾート地アカプルコで開催されるメキシコOP

本当に楽しみです。

 

 

前回投稿しました「めじろんカップIN大分」と同時期に極寒の大分から南へ1100キロ下った温暖な沖縄では「全国選抜ジュニア九州予選」が開催されていました。

18 沖縄遠征5

18 沖縄遠征ー室内

ATAからは過去に

07年 U14男子 複 優勝   西田浩輝

08年 U14女子 単 優勝   馬場早莉

09年 U14男子 複 優勝   林田誠

13年 U14女子 複 準優勝  大渡菫・元山果南

16年 U14女子 複 優勝   元山未優・佐藤唯

 

という成績を収めたチームにとっては相性の良い大会!!!!

18 沖縄遠征4

今回は、7名のATA戦士達が参加しました。

 

U12女子 単  ベスト4  吉重ななこ

U14男子 複  ベスト4  永村優翔・山﨑壮真

U12男子 複  ベスト4  笹川祐輝

U12女子 単  ベスト8  吉重ななこ・岡村凛那

U14男子 単  2回戦   永村優翔

U14男子 単  出場    本薗慶人

U14男子 複  出場    平山凛太郎

 

18 沖縄遠征2

今回、鹿実テニス部の大分遠征に帯同していた為、選手達ををサポート・応援、そして大会のチェックできなかった事は残念でしたが「3種目 ベスト4」の結果が示すように夏の本番でテッペンを狙える位置に居る事は確認出来たのではないでしょうか? (勿論ここからが大変ですし、勝負ですが・・・)

18 沖縄遠征3 18 沖縄遠征1(祐くんとその仲間)

さーこれからは夏の本番に向けて頑張るのみですね!

皆でちばりよー!!!

 

カテゴリー: ATA, 国内ジュニアテニス, 未分類 | 投稿者Arimura 12:23 | コメントをどうぞ

S級コーチ研修会

日本テニス協会主催の「S級コーチレベルアップ研修会」に出席する為に味の素ナショナルトレーニングセンターNTC)に行ってきました。

17 S級研修-NTC

講義は、バドミントン日本代表コーチによる講演に始まり、植田実強化本部長(前デ杯日本代表監督)、土橋登志久副強化本部長(フェド日本代表監督)による今後のJTAの強化指針、フェアプレーについて、スマートセンサーの活用法、トレセンシステムについて、トレーニング計画について等々・・・多岐にわたり本当に勉強になりました。

またナショナルコーチをはじめとしたヤル気期満々の方々との交流にも大いに刺激を受けました!

17 S級研修-土橋さん・梅田

柳川三人衆!!

土橋監督(日本代表&早大)と梅田邦明コーチ

 

17 S級研修-坂本正秀

WOWOW解説でお馴染みの坂本正秀コーチと田中芳伸コーチ(元日本ランクTOP10選手)

 

17 S級研修-寺地

左からNHK解説でもお馴染みの森捻詞コーチ、田中よっちゃん(前出)、寺地貴弘プロ(全日本2回優勝、デ杯日本代表)、村上孝志 コーチ(日本リーグ最多勝)

 

17 S級研修-佐藤博康

佐藤博康プロ(全日本複 2回優勝)

 

17 S級研修-植田さん

植田実 日本テニス協会強化本部長を囲んで!(柳川の大先輩です)

岩見亮プロ(全日本複 優勝)、秀島達哉監督(日本リーグ 伊予銀行)も!

 

17 S級研修-福井さん

福井烈 日本テニス協会専務理事と!(こちらも柳川の大先輩です)

 

JTAスタッフの方々、講師の先生方、一緒に受講した指導者の方々、有難うございました。

また鹿児島に戻って明日から現場で頑張ります!

17 S級研修ーネーム

カテゴリー: 国内テニス, 未分類 | 投稿者Arimura 14:15 | コメントをどうぞ

ダブルスをしよう!!

鹿児島県「夏季Jrダブルス大会」が終了。

猛暑・連戦の中、ATAメンバー達は、必死にボールを追っていました。

170812_174240

U16 男子  上原幹太・泊口啓樹   優勝

17 夏季ダブルスー優翔・壮真

U14 男子  永村優翔・山﨑壮真   優勝

 

17 夏季ダブルスー洋輝

U12 男子  荒瀬洋輝        優勝

 

17 夏季ダブルスーななこ

U12 女子  吉重ななこ       優勝

 

4種目「優勝」。皆よく頑張りました!

本当におめでとう!!!

 

ダブルスのみの大会は、非常にユニークで貴重な大会だと思います。(ジュニア委員会の皆様有難うございます!)

個人競技の要素が強いテニスにおいてダブルスは、ペアと二人でチームワークや戦術の大切さ等を学べる絶好の機会です。

またアングルショット、ロブ、ネットプレー、リターン等々、発展途上のジュニア達のプレーの幅を広げるショット等も学べて、後々必ずシングルスにも活きてきます。

現在、JTA(日本テニス協会)もダブルス強化に焦点を当てていて、ジュニア達にもダブルスを積極的にプレーするように推奨しています。

S級-植田さん・土橋さん(チーム柳川)

前デ杯監督でJTAの強化本部長を務められる植田実強化本部長(左)からも常々ダブルスをプレーする大切さを聞かされています。

よっしゃ!

皆でダブルスをすっどーーーーー!!!

カテゴリー: ATA, 未分類 | 投稿者Arimura 11:30 | コメントをどうぞ

熊本地震

熊本地震により亡くなられた方々に謹んでお悔やみ申し上げますとともに被災された皆様、そのご家族の方々に対しまして心からお見舞い申し上げます。

先週木曜夜に熊本で震度7の地震、そしてその28時間後にも凄まじい地震(本震)が起こり鹿児島も相当揺れました。

熊本には多くの友人、知人がいます。それぞれの無事が確認されてホッとはしていますが何もしてあげられないもどかしさも同時に感じている日々です。。。

一日も早く終息に向かうのを祈るのみですねぇ。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者Arimura 11:37 | コメントをどうぞ