月別アーカイブ: 2017年5月

インハイ予選

全仏オープン開幕しました!

日本の「エース」錦織圭選手、ダニエル太郎選手、奈良くるみ選手の3名がシングルスで初戦を突破!!今夜はダニエル・奈良両選手が2回戦に挑みます。これから2週間は完全に寝不足だなぁ・・・(苦笑)

そんなフランス・パリから遠く離れた日本・鹿児島ではインハイ予選(県高校総体)が開催されました。今春から指導する鹿児島実業は、

男子団体  準優勝

女子団体  3

男子D     4

男子S        5

17 インハイ予選‐男子表彰

17 インハイ予選‐男子メンバーと

「全国」こそ逃しました団体・個人共に九州総体へ進出!

今のチームの力を考えれば良く頑張ったと思います。最後の大会になった3年生そして中島監督以下の「チーム鹿実」の皆もお疲れ様でした。本当にまとまりのあるチームで勝たせてあげたかったです。。。。

17 インハイ予選‐男女全体

あとひとつ」からが遠く、難しく・・・だから青春を捧げて欲しい!

今回と同じような結果で良いのであれば今まで通りの姿勢・取組で良いと思います。

でもテッペンに行きたいなら変えないといけません。

やるのは皆さん、選択するのも皆さんですから心を新たなにしっかりと取り組んでいって欲しいです。

17 インハイ予選‐男子集合17 インハイ予選‐女子

次回は「チーム鹿実」の力で全国を掴んで嬉し涙にくれたいなぁ!!

17 インハイ予選‐応援

 

会場では、ATA出身の皆も頑張っていました。

女子団体 優勝        元山未優(鳳凰)

女子団体 準優勝       大渡菫、元山果南、重田結衣子、亀田菜月(鹿児島中央)

男子団体 準優勝       濱田拳、辻陽平、堀口心夢(鹿児島実)

女子複  準優勝       大渡菫・元山果南(鹿児島中央)

女子複  3位        富濱祥子(純心女子)

男子単  5位        辻陽平(鹿児島実)

男子単  6位        下田瑞樹(鹿児島工)

女子単  6位        大渡菫(鹿児島中央)

こちらも残念ながら「全国」を逃してしまいましたが、上記9名は九州総体へは進出しました。皆本当にお疲れ様!

 17 インハイ予選-チームATA

久し振りに学校の垣根を越えてチームの仲間で写真撮影(ケンボーが写ってなくて残念。。。)

小さい頃から一緒に過ごしてきたこの子達と会うと色々なことを思い出し本当に癒されます。

3年生の拳、スミ、カナ、結衣、なっちゃんには特に「お疲れ様!」と言ってあげたいところですが、まだ九州大会もありますのでそこに向けてしっかりと練習を頑張って下さい!

カテゴリー: ATA, 高校テニス, 鹿実 | 投稿者Arimura 12:36 | コメントをどうぞ

九州学生・県中学

インカレの予選を兼ねる九州学生春季選手権が九州国際TCで行われました。

男女シングルス決勝は「オール鹿屋体大」対決となり二人のレフティが頂点に立ちました!

 

<男子シングルス決勝>

 北村翔平(鹿屋体大) 36,75,64 田代翔(鹿屋体大)

 

<女子シングルス決勝>

 今村凪沙(鹿屋体大) 62,62 英凪紗(鹿屋体大)

 

<女子ダブルス決勝>

 英・今村(鹿屋体大) 62,67(3),7-10 橋川・吉田(西南学院大)

17 九州学生春季

男子シングルスは、4年生北村翔平が、ルーキー田代翔との「翔・対決」を制して優勝。

北村おめでとう。4年でタイトルを獲ることの難しさがある中、気合の3試合連続のフルセット勝ち!最終学年の意地でしょうか!?本当に素晴らしく嬉しい優勝です。

準優勝の田代翔も一年でインカレ進出は凄いですねぇ!

 

女子シングルスは、福岡国際OPでも活躍したルーキー今村凪沙が、英凪紗との「なぎさ・対決」を制して優勝!!

今村おめでとう。ルーキーらしいノビノビとしたテニスは本当に魅力的です!インカレ、全日本予選での活躍が今から楽しみになってきましたねぇ!!あっ国体予選も宜しく(笑)

準優勝の英(ATA出身)もインカレ進出は立派でした!!

 

決勝があった昨日は順位決定戦等もあり全試合が終了したのは夜10時・・・。

それから鹿屋への帰路につき帰り着いたのは夜中の3時過ぎ。。。朝一授業お疲れ様(笑)

学生の皆さん、髙橋先生、村上コーチ、矢野トレーナー、そして卒業生、保護者の方々、連日の激戦お疲れ様でした。TEAM鹿屋の勝利ですね!

ちょっぴり休んだらまた次へ向けて頑張って下さい!

引き続き心から応援しています。

 

 

 

 

鹿児島・知覧では、鹿児島県中学生大会が開催されました。県中学総体の前哨戦でチームのメンバーが躍動してくれました。

男子シングルス  優勝  上原幹太

男子ダブルス   優勝  渡邊伸之介

女子シングルス  優勝  西奈瑠美

女子ダブルス   優勝  佐藤唯・西奈瑠美

17 県中学ー優勝!

2020年地元・鹿児島国体で即戦力(少年)になる事が予想される「中2・中3世代」に対してここ最近、

「一つ年上のエース世代(陽平・心夢・未優達)ではなく君たちが主役なんだよー!」、「自分達で自覚を持って練習を盛り上げないと!」と事あるごとに言い続けました。

やっと彼等にもスイッチが入ってきていたので・・・

今回はそれが結果として表れて本当に嬉しく思います。おめでとう!!

でも九州・全国を勝ち上がるという意味では「まだまだ」ですので、これからもガンガン猛練習に取り組んでいきたいと思います。

こちらも少し休んでからですね(笑)

カテゴリー: ATA, 大学テニス, 鹿屋体大 | 投稿者Arimura 12:43 | コメントをどうぞ

鹿実 柳川遠征!

鹿児島実業の生徒達14名と共に「母校」柳川高校へ出稽古に行ってきました。

17 柳川遠征MAY-鹿実117 柳川遠征MAY-鹿実2

写真は、鹿実レギュラー陣!

ROCHEウェアきまってます。

17 柳川遠征MAY-柳川1

懐かしさを感じさせられた柳川テニス部、練習前の「集合」!

なぜだか私も本田監督の熱いお話しに聞き入ってしまいました。

17 柳川遠征MAY-本村P

柳川高校のコーチを務めるのは、御存じ、本村剛一プロ!

デビスカップ日本代表として12年間プレーし通算24勝。(インド戦74年振りの勝利、韓国戦18年振りの勝利の立役者!!)

全日本選手権シングルス4回優勝、ダブルス3回優勝。全豪OP、ウインブルドン本戦でもプレーしました。

有り難い事に?私の2年後輩(笑)

中3で柳川に入ってきましたが、当時からボールのスピードそして負けん気は凄まじかったですねぇ。

17 柳川遠征MAY-鹿実3

試合後の鹿実テニス部!(中島監督も本当にお疲れ様でした!!)

結果は・・・・

まだまだ力不足は否めませんが、ヤル気全開の本当に良いチームです。

またチャンスを頂けたら…

次回は必ず力をつけて戻って来たいと思います!!!!!

 

今回の遠征で手を抜かずガチで勝負してくれた柳川テニス部の皆さん、そしてOBでもある本田監督・本村コーチ、貴重な時間を有難うございました

本田監督(先輩)には何から何までして頂いて感謝の言葉しかありません。(今も昔も)

今後とも何卒宜しくお願い致します。

17 柳川遠征MAY-会場

今回会場となった筑後広域公園テニスコート

17 柳川遠征MAY-清水

柳川の生徒なら誰もが恐れる清水山がコートから見えました!!

ここへの往復30キロの地獄のランニング・・・・私は卒業式の前日にも走らされました(涙)

 

17 柳川遠征MAY-バス

「柳川」の文字に身が引き締まります。

 

今回、練習を筑後広域公園での練習試合だった為、3年間を過ごした橘蔭寮・柳川高テニスコートへ行けず残念でした。

17 柳川遠征MAY-駅前1

宿泊先の周りをチョットだけ散策。

17 柳川遠征MAY-駅前2

ちょうど30年前にここに降り立って不安な気持ちだった事を思い出しました。

17 柳川遠征MAY-三柱神社

柳川は教え子4人もお世話になった場所ですが、私にとっては苦しい思い出しかないところで長く足が遠のいていました。

今回久し振りに訪れて「こんな綺麗な景色もあるんだなぁ」という事に気づかされた事は収穫!

何があれ、私の土台を作ってくれた「第2の故郷」。

次回の柳川行きが、なんだか楽しみです。

17 柳川遠征MAY-川下り

カテゴリー: 高校テニス, 鹿実 | 投稿者Arimura 12:20 | コメントをどうぞ

全日本県予選・福岡国際女子

50回を迎えた伝統の樋口杯(全日本選手権 鹿児島県予選)が知覧テニスの森で開催されました。

今大会は「鹿屋体育大学勢」が躍動!!

男子シングルス、男子ダブルス、女子シングルスの3種目で鹿屋体大勢同士でタイトルを争うという活躍ぶりをみせました。

17 樋口杯-鹿屋体大1(髙橋先生、写真も有難うございます)

男子シングルスは「新一年生」田代翔(鹿屋体大)が、3年連続決勝進出を果たした「国体選手」岡村修平(鹿屋体大大学院)を下し優勝。昨年準決勝で敗れたリベンジを果たしました!

女子シングルスは、昨夏の「九州ジュニア覇者」今村凪沙(鹿屋体大)が、2年連続決勝進出の「国体選手」英凪紗(鹿屋体大)を破り優勝

男子ダブルスは、「九州学生覇者ペア」岡村修平・浩太(鹿屋体大)の岡村ブラザースが、森脇亮太・田代翔(鹿屋体大)をフルセットの末に下し優勝。

 

髙橋先生、村上コーチそして学生の皆さん、本当におめでとうございます!春季に向けても弾みがつきましたね。

男女シングルス覇者のルーキー二人(田代翔・今村凪沙)は西日本大会への切符も手にしたので「全日本」目指して頑張って欲しいですね!!

17 樋口杯-南日本新聞1

女子S優勝の今村凪沙は、昨日開幕した「福岡国際女子OP」の予選にWCで出場し、初戦でプロ選手を撃破!!2回戦では、予選第2シードのオーストラリア人選手をファイナル・タイブレークの崖っぷちまで追いやるという活躍を見せてくれました。

世界ランカーに名を連ねた今村凪沙が、OG吉田のり子さん(私の一つ先輩)に続くインカレ・ファイナリストになるのも夢ではないでしょう。

鹿屋体大勢の今後の活躍が楽しみになってきました!!

 

 

 

今大会をATA関係者でみると

4部門全てで決勝進出!

男子Dでは、上記の岡村修平・浩太の岡村ブラザースが優勝

男子Sでは、岡村修平が、準優勝

女子Sでは、英凪紗が準優勝

女子Dでは、大渡菫・元山果南の高校生ペアが見事な準優勝

修平と凪紗にとって準優勝という結果は残念だったかもしれませんが、既に鹿児島の国体選手として全国の舞台で力を証明している二人ですから慌てずに(私が・笑)その日を待ちたいと思います。

スミとカナは、本番のインハイ予選に大きな弾みになったねぇ。「最後の夏」頑張るぞ!

 

さぁジュニアの皆さんも先輩たちの活躍に負けないでキバっどー!!!

カテゴリー: ATA, 国内テニス | 投稿者Arimura 14:55 | コメントをどうぞ