カテゴリー別アーカイブ: 国内ジュニアテニス

JTA 北信越伝達ジュニア合宿

JTA 北信越伝達ジュニア合宿」の講師を務める為に週末の3日間、新潟へ行ってきました。

18 JTA北信越合宿ー新幹線

初の新潟・長岡入りは二階建て新幹線で!

長岡といえば、

小泉純一郎元首相が、国会の所信表明演説で引用して有名になった「米百俵の精神」という言葉が残る場所であり、私的には日本酒「久保田」の生産地として知っている場所(笑)

 

会場は、長岡ニュータウン運動公園 屋根付き多目的コート!

18 JTA北信越合宿-全体

北信越のジュニア達は、今年だけでも

「全仏OPジュニア女子D 準優勝」  内藤祐希選手(新潟出身)

「全日本ジュニアU18女子S 優勝」   坂詰姫野選手(新潟出身)

「インターハイ女子S 準優勝」   押川千夏選手(福井出身)

を輩出する等、近年非常にレベルを上げている地域です。

(今年の全日本選手権女子D 覇者の林恵里奈プロも福井出身です)

それだけに大変興味を持って指導にあたらせて頂きました。

 

18 JTA北信越合宿-指導

冬の日本海側は快晴の日が殆どない為、屋外で練習する機会は皆無との事。。。

しかも1面のコートに10数名入って体育館の板張りや室内カーペットで工夫ながら練習する機会が多いなど決して恵まれた環境とは言えませんが、そのレベルの高さと集中力の高さには驚かされました。

18 JTA北信越合宿-藤田コーチ1

日頃から体育館等で練習している賜物でしょうか?

ライジングショットやネットプレーの精度の高さは九州勢とは比較にならないほど上手かったです!

我々九州地域のジュニア達も環境の良さに胡坐をかいていてはいけないなぁと痛感。

 

18 JTA北信越合宿-3人

今回ペアを組ませてもらった大阪の藤田トレーナー(写真中央)とホスト県新潟の阿部委員長(左)!!

藤田トレーナーは「ストロンゲストマン日本代表」の肩書を持つ文字通りの力持ちです。

 

開催県だった新潟県テニス協会の石原理事長、阿部委員長、北信越テニス協会の平野委員長をはじめとした各県の関係者の方々、そしてジュニアの皆さん、お疲れ様でした。

初めての「日本テニス協会」からの派遣、しかも他地域での講師…

短い時間でしたが、北信越の指導者・選手のコツコツと課題に取り組んでいく勤勉さや内に秘めた情熱、そして地域独特の環境等を垣間見る機会を頂けて本当に有難かったです。

同時にまだまだ私自身の反省すべき点も…

勉強になりました!!

18 JTA北信越合宿-トレーニング

北信越の皆様、そしてペアを組んで下さった藤田トレーナー、有難うございました。

 

次回、新潟・長岡に行く機会がある時には、山本五十六記念館や田中角栄記念館にも足を延ばしたいなぁ!!

 

18 JTA北信越合宿-サッカー

最終日は、この時期では稀な快晴の一日でした!!!

カテゴリー: 国内ジュニアテニス | 投稿者Arimura 17:05 | コメントをどうぞ

鹿児島県ジュニア選手権

鹿児島県№1を決める大会「鹿児島県ジュニアテニス選手権」が開催されました。

14才、12才以下クラスの選手達にとっては「九州」「全国」へと繋がる特に大切な大会です。

ATAメンバー達の結果は以下の通りでした。

 

<男子>

U16 単 優勝   永村優翔

U16 複 優勝   永村優翔

U16 複 3位   本薗慶人・平山凛太郎

U16 複 4位   内村翔大・有村純吾

18 県選16M (2)

 

U14 単 準優勝  松野聖矢

U14 単 3位   遠矢有希

U14 複 優勝   笹川祐輝

U14 複 準優勝  遠矢有希

U14 複 3位   松野聖矢

U14 複 4位   原田崇暢

18 県選14M

 

<女子>

U16 単 優勝   西奈瑠美

U16 複 優勝   西奈瑠美

 18 県選16W (2)

 

U14 単 優勝   吉重ななこ

U14 複 3位   岡村凛那・吉重ななこ

18 県選14W

 

U12 単 4位   内村望央

U12 複 3位   内村望央

18 県選12W

 

チームの皆の頑張りもあって「5種目 優勝」、「2種目 準優勝」という結果を収める事が出来ました。

みんな本当におめでとう!!

 

2月の九州大会(沖縄)、そして樋口杯(九州Jr県予選)に向けて引き続き練習をキバっどー!!!!!

 

大会関係者の方々もお疲れ様でした。

カテゴリー: ATA, 国内ジュニアテニス | 投稿者Arimura 23:24 | コメントをどうぞ

MUFGジュニア 県予選

「 MUFGジュニア 鹿児島県大会」

が晴天の下、吹上浜公園で開催されました。

18 MUFG県予選ー3
全国大会出場(一枠)が懸かる大切な大会にはチームから多数の選手達が参加!

その中で、中学3年生の二人が躍動しました。

 

男子 優勝  永村優翔

女子 優勝  西奈瑠美

18 MUFG県予選ー

優翔、奈瑠美おめでとう!!!

チームにとって2年ぶりの男女アベックV。

プレッシャーのかかる試合で、2人が最後まで落ち着いてプレーしてくれた事は大きな収穫と言えます。

18 MUFG県予選ー2

二人には、来年春に名古屋で開催される「全国大会」に向けてまた日々の練習を頑張ってもらいましょう!!

その前に明日から博多の森で始まる

中牟田杯 U15全国選抜ジュニア

もキバっどーーーー!

カテゴリー: ATA, 国内ジュニアテニス | 投稿者Arimura 22:53 | コメントをどうぞ

JTA伝達講習会

JTA伝達講習会 九州地域合宿」へ行ってきました。

18 JTA伝達講習会ー全体1

講師陣は、櫻井隼人 U14日本代表監督、松田浩和 日本代表トレーナーという豪華なメンバー。

18 JTA伝達講習会ー櫻井さん1

(櫻井さんの熱い指導!!)

18 JTA伝達講習会-松田コーチ1

(アジア大会、そして現在開催中のデビスカップでも日本チームを支える松田トレーナー。)

それに加えボリス・ベッカーゴーラン・イバニセビッチマリン・チリッチ等のグランドスラム覇者や松岡修造さんを指導したBob Brett(ボブ・ブレット)氏も参加!!!!

ジュニア達は勿論ですが、私達指導者にとっても本当に貴重な経験になりました。

18 JTA伝達講習会ー櫻井・ボブ

ボブ・ブレット氏とお会いするのは、13年前の「修造チャレンジ・トップジュニア合宿」以来。

しかもその時は引率コーチの私達にもジュニアと同じトレーニング・メニューを課す鬼軍曹ぶりだったので・・・正直ビビり気味で合宿に臨みました。

ところが・・・・

私が英語が出来ると分かると、近づいて来てはジュニア指導について語ってくれたので、私もここぞとばかりに質問攻め!!!!

18 JTA伝達講習会―ボブ1

18 JTA伝達講習会-ボブ壁打ち(私のラケットを使って壁打ちの大切さを力説するボブ)

最後には私のテニスエルボーの予防法の話からゴルフ、食べ物、娘の話をするくらい仲良くさせてもらい・・・

超・充実した二日間になりました。

18 JTA伝達講習会ー本村プロ

(飛び入りで元デビスカップ日本代表の本村剛一プロも指導! ジュニア達、本当に羨まし過ぎです)

18 JTA伝達講習会ー座学1

(座学も超充実の内容!!)

18 JTA伝達講習会ー座学2

今回、私(S級コーチ インターン)を受け入れて下さった櫻井コーチ、吉田委員長をはじめとした九州テニス協会の方々、各県委員長様方も有難うございました。

皆様とも交流もさせて頂き本当に勉強になりました。

また明日からヤル気満タンで頑張れそうです!!!

 

英語…

20年のブランクを強く感じ・・・・

今日、ジュンク堂(書店)にて一万二千円分の英語教材を購入(笑)

こちらは、また「一」から頑張ります。

カテゴリー: 国内ジュニアテニス, 海外テニス | 投稿者Arimura 23:25 | コメントをどうぞ

大坂 全米制覇!  JTA合宿

全米オープンでは、大坂なおみ選手が日本人としてグランドスラム初制覇を果たし幕を閉じました。

18全米OP-大坂2

18全米OP-大坂1

30年以上テニスに携わってきている私にとっても、本当に言葉では言い尽くせないくらい嬉しく凄い出来事です。(錦織圭選手のベスト4だってとてつもなく凄い事なのですが・・・)

 

正直なところ、

私は大坂選手の事を特に好きではありませんでした。

それは準決勝終了後も変わることは有難うませんでしたが、

決勝戦でのド・アウェイの中での我慢強い戦いぶり、そして表彰式での彼女のスピーチ、振る舞いに心が動かされ、すっかりファンになってしまいました。

18全米OPー表彰式2

18全米OP-表彰式1

プレゼンターは「元グランドスラム覇者」のクリス・エバートと元ツアー選手で現在の「全米テニス協会会長」のカトリーナ・アダムス

大坂選手は、まだ20歳!!!

日本テニス界の未来は明るそうです。

 

 

全米OPの同時期には、福岡・博多の森で「JTA伝達講習会 九州地域合宿」が開催されていました。

18九州地域合宿1

講師は、ボリス・ベッカーやイバニセビッチ、チリッチ等の「グランドスラム覇者」や松岡修造さんを指導したBob Brett氏!!!!

18九州地域合宿ーボブ1

そしてアメリカ時代からの知人でもある櫻井隼人 U14日本代表監督と松田浩和 日本代表トレーナーという超豪華なメンバー!

18九州地域合宿ー櫻井

18九州地域合宿ー櫻井2

18九州地域合宿ー松田

ジュニア選手達は勿論ですが、私達指導者にとっても本当に貴重な経験で一秒も無駄にしたくない気持ちに久しぶりになりました。

18九州地域合宿ー本村2

元デビスカップ日本代表選手の本村剛一プロも飛び入りで指導!

18九州地域合宿―ボブ壁打ち

ボブに会うのは片谷祥吾を修造チャレンジに連れて行って以来でおそらく10数年ぶり!!

その時の印象は、かなり厳しい指導者!だったこともあり、緊張感を持って臨みましたが・・・

ボブは、私と英語でコミュニケーションが取れると分かると頻繁に近づいて来てくれて、テニスの技術的な事から私のテニスエルボーの事、ゴルフ、家族、人生についてまでかなり深く話が出来て(しかも私のラケット使って壁打ちの大切さまで教えて・・・)、私も久しぶりにアドレナリンが出ているのを感じられる充実した時間になりました。

18九州地域合宿ーボブ

 

 

今回、私を受け入れて下さった吉田委員長をはじめとした九州テニス協会の方々も有難うございました。

また各県のジュニア委員長さんや指導者の方々と深く交流を持つことも出来て、また明日からはヤル気満タンで頑張れそうです!

 

それにしても久しぶりの英語…

最後は少しはマシになりましたが、

また「一」から勉強だな(笑)

 

カテゴリー: 国内ジュニアテニス, 海外テニス | 投稿者Arimura 00:27 | コメントをどうぞ

全米OP男女ベスト8  九州毎日少年少女

アメリカ・ニューヨークでは今年最後の「グランドスラム」全米オープンが開催。

オープン化されて50周年の記念大会は2nd weekに入っています。

その中、日本の錦織圭選手と大坂なおみ選手が躍動!!

見事にベスト8進出を果たしました!!!!

18 USOP-nishikori1

USOP-osaka3

日本勢として全米OPで男女アベック8強は史上初

グランドスラムでは、1995年ウインブルドンでの松岡修造さん(ベスト8)、伊達公子さん(ベスト4)以来23年ぶりの快挙です。

USOP-nishikori3

錦織選手は、第3シードのズべレフ(ドイツ)を下し上がってきたコールシュライバー(ドイツ))を相手に好調のサービスで主導権を握り得意のバックハンドを駆使し相手にしっかり構えさせない速い展開を作りコールシュライバーの強烈なバックハンドを封じました。

18 USOP-nishikori2

コート上は40度以上になる猛暑の中でも最後まで集中力を切らさなかった姿には以前の輝き・タフさが戻ってきています。

準々決勝の相手は、2014年の全米OP決勝の再現となったマリン・チリッチ(クロアチア)。

直近に対戦したのは5月のモンテカルロ・マスターズで、その時はフルセットの末に錦織選手が勝利を上げています。

伝統の一戦が待ち遠しいですね!

 

USOP-osaka2

錦織選手が勝利を挙げた余韻が残る、新ルイアームストロング・スタジアムに登場した大坂選手は、前哨戦でツアー初優勝を飾る等、絶好調のサバレンカ(ベラルーシ)と対戦。彼女の超攻撃的なプレーに序盤は苦しみましたが、真っ向からの打ち合いを避け、ペースや球種を変えたり、相手を走らせながらカウンター待ちの戦術も駆使してフルセットの末に見事な勝利!!!

18 USOP-osaka1

準々決勝の相手はツアーベテランのツレンコ(ウクライナ)!!タフな相手ではありますが、大坂選手に十分にチャンスがあると思います。

明日が楽しみ過ぎて今日から寝れないな(笑)

 

 

 

ニューヨークから遠く離れた福岡では伝統の「九州毎日少年少女」が開催されました。

U13はRSK杯全国選抜、U15は中牟田杯全国選抜の出場権が懸かる特に大切な大会!

こちらでも全米OPに負けない暑さ&熱い戦いが繰り広げられました。

ATA戦士たちの結果は以下の通りです。

 

13歳以下  女子 複 準優勝   単 5位    吉重ななこ

15歳以下  男子 複  ベスト4         永村優翔

15歳以下  女子 単  ベスト8         西奈瑠美

15歳以下  女子 複  7位           西奈瑠美

18歳以下  男子 単  ベスト8         辻陽平

18 毎少ーななこ1

18 毎少ーみんな

全国大会へは

U15男子複の永村優翔が当確!

U15女子単の西奈瑠美がボーダー線上にいます。

18 毎少ーゴンジ・ショ―タ

18 毎少ーもつ鍋や

18 毎少ー安東さん

会場では、私が小・中学校時代に指導して頂いていた安東和男さんと久しぶりの再会。

同じマンションの同じ階だったことが縁でテニスの手ほどきをうけました。

安東さんは、かつての鹿児島の国体選手で県テニス協会の元重鎮。

現在は、お仕事をリタイヤされて福岡に住まれています。

安東さんが70歳で私が47歳、久しぶり再会なのに直ぐに昔の関係に戻るのは不思議です(笑)

 

猛暑の中、運営に携わって下さった大会のスタッフの方々そしてサポートして頂いた保護者の方々も有難うございました。

秋の全国大会もきばっどー!!!!

 

カテゴリー: ATA, 国内ジュニアテニス, 海外テニス | 投稿者Arimura 00:08 | コメントをどうぞ

全日本Jr 8強  県夏季D 県高校サマーJr

ジュニア日本一を決める大会「全日本ジュニア」に3名のチームメンバーが出場しました。

U12女子   複 ベスト8    単 出場   吉重ななこ

U12女子   複 ベスト8           岡村凛那

U12男子   複 出場             笹川祐輝

18 全日本Jr-女子D1 18 全日本Jr-女子D2

凛那・ななこペアは見事にベスト8進出。

りんりん、ななこ、おめでとう!!!!!

全国8強は本当に自信になったはずです。

この自信を胸に引き続き頑張ってもらいましょう。

18 全日本Jr-祐君2 18 全日本jr-祐君1

祐君にとって、初めての全日本ジュニアの舞台。

勝ち星こそ挙げられませんでしたが、本当に貴重な経験になりました。良かったねぇ!!

引き続き「あわてず・あせらず・あきらめず」に頑張りましょう。

 

 

「天下の台所」大坂から遠く離れた薩摩の地では「県夏季ダブルス大会」が開催されました。

U14 男子 優勝     松野聖矢

U16 男子 優勝     永村優翔

U16 男子 準優勝    本薗慶人・平山凛太郎

18 夏季ダブルス-U16 18 夏季ダブルス-U14

こちらも猛暑の中、熱い戦いが繰り広げられました。

新しい年齢カテゴリーに移って最初のダブルス大会。

上位入賞した選手達はよく頑張りました。本当におめでとう!

次は、博多の森で開催される「九州毎日少年少女」で頑張ってもらいましょう。

 

 

高校のカテゴリーでは、「県高校サマーJr」が開催。

男子 S 優勝    辻陽平(鹿実)

男子 S 3位    堀口心夢(鹿実)

男子 S 3位    狩行紀希(鹿実)

18 サマーJr高校1

陽平は、三重で開催された「インターハイ」での経験を活かし、貫禄の優勝。

心夢、紀希の3位入賞は立派な結果でしたが、リードしてから相手を畳み込めない課題がみえた大会にもなりました。

秋の県新人戦までに課題に向かってしっかりと練習に取り組んで,次回は頂点に立てるよう頑張るぞ!!!

カテゴリー: ATA, 国内ジュニアテニス, 高校テニス, 鹿実 | 投稿者Arimura 17:53 | コメントをどうぞ

九州中学総体

九州中学総体(大分)に行って来ました。

ATAからは、永村優翔・山﨑壮真・村岡優樹・内村翔大・平山凛太郎・堀切望夢、西奈瑠美、本薗慶人、小野周平・有村純吾の10名が出場。

猛暑の中、全国の出場権を目指して頑張りました!

その中で全国中学への出場権を手にしたのは・・・

18 九州中学総体ー会場

女子シングルス  準優勝  西奈瑠美 

18 九州中学総体ー奈瑠美1

一昨年 「九州総体 D準優勝

昨年  「九州総体 D優勝

今年  「九州総体 S準優勝

これで奈瑠美は、3年連続の「全国中学」に進出!

誰よりもテニスに対する強い思いと真摯に取り組む姿勢、そしてフィジカル的な強さが度胸を生み快進撃に繋がったと思います。

18 九州中学総体ー看板

毎回、九州大会や全国大会の後には書いていますが・・・

レベルが上がれば上がるほど、勝敗を分ける差は僅かなものになっていきます。

その中で「結果」を残すには、僅かな差の戦いや接戦を制していかなければなりません!

そんな場面で相手よりも優位でいる為には日頃から何をすべきか・・・

18 九州中学総体ー試合中

九州大会や全国大会の後は、それを再考する良い機会だと思います。

思い通りの結果を残せた選手はそれを「自信」に!

不完全燃焼だった選手は、これを「糧」にして!

また次の目標に向かって頑張りましょう。

 

奈瑠美は中学最後の「全中」で結果を残せるようにキバっどーーーー!!!!

カテゴリー: ATA, 国内ジュニアテニス | 投稿者Arimura 22:48 | コメントをどうぞ

九州ジュニア ・ 県中学総体

アップが遅くなりましたが・・・・

猛暑の宮崎で「九州ジュニア」が開催されました。

多くのチームメンバーが参加する中、上位入賞を果たしたのは以下の選手達でした。

 

女子 12歳 複   準優勝  吉重ななこ・岡村凛那

女子 12歳 単   3位   吉重ななこ

男子 12歳 複   3位   笹川祐輝

女子 12歳 複   3位   西奈瑠美

18 九州ジュニア1

12歳以下の3名が3江坂テニスセンターで開催される「全日本ジュニア」への出場権を獲得!!!

18 九州ジュニア2

祐くん、りんりん、ななこ、本当におめでとう。

全日本ジュニアに出場できるのは本当に貴重な経験!!

灼熱のハードコートで躍動してくれるのを楽しみにしています。

 

 

九州ジュニアが終わったのも束の間・・・・

「鹿児島県中学総体」が開催されました。(酷暑の中での連戦・・・日本のジュニア達は本当に大変です。。。)

「九州中学総体」へ進出したのは…

 

男子 団体 優勝   伊敷(永村優翔・山﨑壮真・村岡優樹・内村翔大・平山凛太郎・堀切望夢)

女子 団体 優勝   伊集院(西奈瑠美)

18 県中学総体ー団体

男子 単  優勝   永村優翔

女子 単  優勝   西奈瑠美

男子 単  4位   本薗慶人

男子 複  準優勝  山﨑壮真・内村翔大

男子 複  4位   小野周平・有村純吾

18 県中学総体ーシングルス1

永村優翔は、男子シングルスで二連覇達成!!!

既に昨秋のRSK杯全国選抜Jrではベスト16に進出する等、力がある選手ですので九州総体ではファイヤーしてくれると思います。

昨年の「九州総体 D覇者」、「全国中学 Dベスト16」の西奈瑠美も貫禄のシングルス制覇!!!

こちらも九州総体が楽しみになってきました。

18 県中学総体ーダブルス1

今大会、多くのATA戦士が九州大会へ進出してくれた事は大きな収穫!!

今週末は、大分の地で鹿児島旋風を起こすぞーーーーーー

チェストーーーーー!!!!!!!

カテゴリー: ATA, 国内ジュニアテニス | 投稿者Arimura 19:14 | コメントをどうぞ

九州小学生

「九州小学生テニス選手権」が大分広域公園にて開催されました。

18 九州小学ー開会式

開会式の風景。

鹿児島県代表としての自覚も芽生えますねぇ!

 

 

今大会のATAメンバーの結果は以下の通りでした。

女子シングルス 3位         吉重ななこ(鹿児島市立 原良小)

男子ダブルス  準優勝        笹川祐輝 (日置市市立 伊集院小)

18 九州小学ーななこ2

吉重ななこは、見事に全国小学への切符を手にしました。

ななこ、おめでとう!!!!!

レフティから繰り出されるフォアハンドを軸とした自由で強気なテニスは魅力十分!

優勝を目指していただけに結果は残念そうでしたが、そこは夏の九州ジュニア、そして全小へ向けての「宿題」という事で頑張ってもらいましょう!!

 

18 九州小学ー表彰式

笹川祐輝(左から3番目)は、九州大会で初めての決勝進出!

祐君おめでとう!!!!!

小さい頃から県トップを走り続けてきただけに苦しい時期もありましたが、この「準優勝」で吹っ切れたように感じます。

鹿児島へ戻ってきてからも迷いがなくなったようにラケットを振れてきていますのでこれからが楽しみです。こちらも九州のテッペンを目指して頑張るぞー!!!

18 九州小学ー試合風景

 

カテゴリー: ATA, 国内ジュニアテニス | 投稿者Arimura 13:32 | コメントをどうぞ