カテゴリー別アーカイブ: 国内ジュニアテニス

九州中学総体

九州中学総体(大分)に行って来ました。

ATAからは、永村優翔・山﨑壮真・村岡優樹・内村翔大・平山凛太郎・堀切望夢、西奈瑠美、本薗慶人、小野周平・有村純吾の10名が出場。

猛暑の中、全国の出場権を目指して頑張りました!

その中で全国中学への出場権を手にしたのは・・・

18 九州中学総体ー会場

女子シングルス  準優勝  西奈瑠美 

18 九州中学総体ー奈瑠美1

一昨年 「九州総体 D準優勝

昨年  「九州総体 D優勝

今年  「九州総体 S準優勝

これで奈瑠美は、3年連続の「全国中学」に進出!

誰よりもテニスに対する強い思いと真摯に取り組む姿勢、そしてフィジカル的な強さが度胸を生み快進撃に繋がったと思います。

18 九州中学総体ー看板

毎回、九州大会や全国大会の後には書いていますが・・・

レベルが上がれば上がるほど、勝敗を分ける差は僅かなものになっていきます。

その中で「結果」を残すには、僅かな差の戦いや接戦を制していかなければなりません!

そんな場面で相手よりも優位でいる為には日頃から何をすべきか・・・

18 九州中学総体ー試合中

九州大会や全国大会の後は、それを再考する良い機会だと思います。

思い通りの結果を残せた選手はそれを「自信」に!

不完全燃焼だった選手は、これを「糧」にして!

また次の目標に向かって頑張りましょう。

 

奈瑠美は中学最後の「全中」で結果を残せるようにキバっどーーーー!!!!

カテゴリー: ATA, 国内ジュニアテニス | 投稿者Arimura 22:48 | コメントをどうぞ

九州ジュニア ・ 県中学総体

アップが遅くなりましたが・・・・

猛暑の宮崎で「九州ジュニア」が開催されました。

多くのチームメンバーが参加する中、上位入賞を果たしたのは以下の選手達でした。

 

女子 12歳 複   準優勝  吉重ななこ・岡村凛那

女子 12歳 単   3位   吉重ななこ

男子 12歳 複   3位   笹川祐輝

女子 12歳 複   3位   西奈瑠美

18 九州ジュニア1

12歳以下の3名が3江坂テニスセンターで開催される「全日本ジュニア」への出場権を獲得!!!

18 九州ジュニア2

祐くん、りんりん、ななこ、本当におめでとう。

全日本ジュニアに出場できるのは本当に貴重な経験!!

灼熱のハードコートで躍動してくれるのを楽しみにしています。

 

 

九州ジュニアが終わったのも束の間・・・・

「鹿児島県中学総体」が開催されました。(酷暑の中での連戦・・・日本のジュニア達は本当に大変です。。。)

「九州中学総体」へ進出したのは…

 

男子 団体 優勝   伊敷(永村優翔・山﨑壮真・村岡優樹・内村翔大・平山凛太郎・堀切望夢)

女子 団体 優勝   伊集院(西奈瑠美)

18 県中学総体ー団体

男子 単  優勝   永村優翔

女子 単  優勝   西奈瑠美

男子 単  4位   本薗慶人

男子 複  準優勝  山﨑壮真・内村翔大

男子 複  4位   小野周平・有村純吾

18 県中学総体ーシングルス1

永村優翔は、男子シングルスで二連覇達成!!!

既に昨秋のRSK杯全国選抜Jrではベスト16に進出する等、力がある選手ですので九州総体ではファイヤーしてくれると思います。

昨年の「九州総体 D覇者」、「全国中学 Dベスト16」の西奈瑠美も貫禄のシングルス制覇!!!

こちらも九州総体が楽しみになってきました。

18 県中学総体ーダブルス1

今大会、多くのATA戦士が九州大会へ進出してくれた事は大きな収穫!!

今週末は、大分の地で鹿児島旋風を起こすぞーーーーーー

チェストーーーーー!!!!!!!

カテゴリー: ATA, 国内ジュニアテニス | 投稿者Arimura 19:14 | コメントをどうぞ

九州小学生

「九州小学生テニス選手権」が大分広域公園にて開催されました。

18 九州小学ー開会式

開会式の風景。

鹿児島県代表としての自覚も芽生えますねぇ!

 

 

今大会のATAメンバーの結果は以下の通りでした。

女子シングルス 3位         吉重ななこ(鹿児島市立 原良小)

男子ダブルス  準優勝        笹川祐輝 (日置市市立 伊集院小)

18 九州小学ーななこ2

吉重ななこは、見事に全国小学への切符を手にしました。

ななこ、おめでとう!!!!!

レフティから繰り出されるフォアハンドを軸とした自由で強気なテニスは魅力十分!

優勝を目指していただけに結果は残念そうでしたが、そこは夏の九州ジュニア、そして全小へ向けての「宿題」という事で頑張ってもらいましょう!!

 

18 九州小学ー表彰式

笹川祐輝(左から3番目)は、九州大会で初めての決勝進出!

祐君おめでとう!!!!!

小さい頃から県トップを走り続けてきただけに苦しい時期もありましたが、この「準優勝」で吹っ切れたように感じます。

鹿児島へ戻ってきてからも迷いがなくなったようにラケットを振れてきていますのでこれからが楽しみです。こちらも九州のテッペンを目指して頑張るぞー!!!

18 九州小学ー試合風景

 

カテゴリー: ATA, 国内ジュニアテニス | 投稿者Arimura 13:32 | コメントをどうぞ

MUFGジュニア全国大会

名古屋・東山公園で開催されていた「MUFGジュニア全国大会」にてATA出身の元山未優(鳳凰高)が見事にベスト8入りを果たしました。

18 MUFG-1

18 MUFG-2

未優おめでとう!!!!

18 MUFG-3

昨秋の「中牟田杯 全国選抜Jr」では、3回戦でファイナル・タイブレークの末に惜敗し、あと一歩のところで「全国ベスト8」を逃していただけに嬉しさは大きいですね。

まずは5月のインハイ予選突破を目指して、

そして秋の国体にはチーム鹿児島の一員としてSとの黄金コンビで行けたら最高だなぁ!!

 

 

 

国体と言えば・・・

2020鹿児島国体に向けて「県立鴨池庭球場」がリニューアルオープンしました。

18 鴨池オープニング-知事

オープニングセレモニーには、三反園訓鹿児島県知事をはじめ多くの来賓の方々も出席。

プロ選手や国体選手、ジュニア選手も参加しエキシビションマッチも行われました。

18 鴨池オープニング-コート全体

18 鴨池オープニング-壁打ち

サーフェイスは、全米OP・東京オリンピックと同じデコターフで全16面。

 

強化の視点からも追い風になります!!

カテゴリー: ATA, 国体, 国内ジュニアテニス | 投稿者Arimura 12:08 | コメントをどうぞ

全国選抜Jr九州予選

平昌オリンピック盛り上がってます。一昨日のスピードスケート女子団体パシュートでの金メダル、日本人らしさを存分に発揮した勝利で本当に感動しました!!

テニス界では・・・

錦織圭選手がツアー復帰戦「NYオープン」で、ベスト4に進出!

準決勝では優勝したケビン・アンダーソン(昨年の全米準優勝)をファイナル・タイブレークの崖っぷちまで追い込む活躍ぶりでした。

18 NYOP1(写真はNewYorkOpenTennisフェイスブックより)

優勝こそ逃しましたが、約7か月振りの「ツアー復帰戦」であることを考えると上出来と言えるでしょう。

次戦は来週メキシコのリゾート地アカプルコで開催されるメキシコOP

本当に楽しみです。

 

 

前回投稿しました「めじろんカップIN大分」と同時期に極寒の大分から南へ1100キロ下った温暖な沖縄では「全国選抜ジュニア九州予選」が開催されていました。

18 沖縄遠征5

18 沖縄遠征ー室内

ATAからは過去に

07年 U14男子 複 優勝   西田浩輝

08年 U14女子 単 優勝   馬場早莉

09年 U14男子 複 優勝   林田誠

13年 U14女子 複 準優勝  大渡菫・元山果南

16年 U14女子 複 優勝   元山未優・佐藤唯

 

という成績を収めたチームにとっては相性の良い大会!!!!

18 沖縄遠征4

今回は、7名のATA戦士達が参加しました。

 

U12女子 単  ベスト4  吉重ななこ

U14男子 複  ベスト4  永村優翔・山﨑壮真

U12男子 複  ベスト4  笹川祐輝

U12女子 単  ベスト8  吉重ななこ・岡村凛那

U14男子 単  2回戦   永村優翔

U14男子 単  出場    本薗慶人

U14男子 複  出場    平山凛太郎

 

18 沖縄遠征2

今回、鹿実テニス部の大分遠征に帯同していた為、選手達ををサポート・応援、そして大会のチェックできなかった事は残念でしたが「3種目 ベスト4」の結果が示すように夏の本番でテッペンを狙える位置に居る事は確認出来たのではないでしょうか? (勿論ここからが大変ですし、勝負ですが・・・)

18 沖縄遠征3 18 沖縄遠征1(祐くんとその仲間)

さーこれからは夏の本番に向けて頑張るのみですね!

皆でちばりよー!!!

 

カテゴリー: ATA, 国内ジュニアテニス, 未分類 | 投稿者Arimura 12:23 | コメントをどうぞ

九州Jrサーキット

冬の到来をつげる「九州Jrサーキット」が九州各県で開催されています。

17 九州Jrサーキット宮崎-旗

17 九州Jrサーキット宮崎-ドロー

これまでのシリーズで正月の「マスターズ(大分)」行きのチケットを手にしたATAメンバーは以下の通りです。

 

<宮崎大会>

U18男子シングルス  優勝  辻陽平

U18男子ダブルス   優勝  米倉拓海・道込祐聖

U16男子シングルス  3位  泊口啓樹

 

<大分大会>

U18男子シングルス  5位  堀口心夢

 

<熊本大会>

U14男子シングルス  優勝  永村優翔

U14男子ダブルス   優勝  永村優翔・山﨑壮真

 

 

17 九州Jrサーキット宮崎-陽平1

鹿実のエースでもある辻陽平は、九州選抜高校で掴んだ自信を胸に、強豪揃いだった宮崎大会で優勝!

 

17 九州Jrサーキット宮崎-拓海・祐聖

宮崎大会U18ダブルスを制した米倉・道込ペア!

 

17 九州Jrサーキット宮崎-慶人くん

今回はマスターズの権利こそ掴めませんでしたが、本薗慶人のスケールの大きいプレーは着実に進歩をしてきています。

 

年末の鹿児島大会まで試合は続きますので一人でも多くの選手がマスターズに行けるように頑張って欲しいですね!

 

17 九州Jrサーキット宮崎-鹿実217 九州Jrサーキット宮崎-鹿実1

前週の九州選抜高校で5位に入り、全国選抜行きを決めた鹿実勢!!

今は「戦う集団」に成長している過程です。

 

 

17 九州Jrサーキット宮崎-おぐら1

宮崎に行ったら「名物」チキン南蛮で栄養補給だぁーー!!

17 九州Jrサーキット宮崎-おぐら2

カテゴリー: ATA, 国内ジュニアテニス, 鹿実 | 投稿者Arimura 17:43 | コメントをどうぞ

鹿児島県Jr.選手権

鹿児島県のジュニア№1を決める大会「鹿児島県選手権」が開催されました。

U14、12クラスの選手達にとっては「九州」→「全国」へと繋がる特に大切な大会です。

ATAメンバー達の結果は以下の通りでした。(決勝進出者のみ掲載)

 

U16男子 単 優勝   上原幹太

U16男子 単 準優勝  泊口啓樹

U16男子 複 優勝   上原幹太・泊口啓樹

U14男子 単 優勝   永村優翔

U14男子 単 準優勝  本薗慶人

U14男子 複 優勝   永村優翔・山﨑壮真

U14男子 複 準優勝  平山凛太郎

U12男子 複 準優勝  笹川祐輝

 

U16女子 単 優勝   西奈瑠美

U16女子 単 準優勝  大山真由

U16女子 複 優勝   佐藤唯・西奈瑠美

U12女子 単 優勝   吉重ななこ

U12女子 単 準優勝  岡村凛那

U12女子 複 優勝   岡村凛那・吉重ななこ

17 県選手権U16

17 県選手権ーみんな

チームの皆の頑張りもあって「8種目 優勝」、「種目 準優勝」という結果を収める事が出来ました。

17 県選手権U12

みんな本当におめでとう!! 良い笑顔だ!!!

今大会は、県№1を決める試合という事もあり素晴らしい戦いが多くみられましたが、残念だなぁと思う事もありました。

 

半年以上前から気になっていた事ですが・・・

改善されずエスカレートの一途を辿っているケース(失格処分にされてもおかしくない案件)ですので誤解を恐れずに書きますね。

 

背を向けている相手を目掛けてボールを強く打つ、ぶつける」、「ラケットを投げる、折る」、「ボールを激しく叩きつける」といった行動をする子供(敢えて選手とは言いません)が居ます。 (※ 今の世の中、記憶ではなく動画で残ります)

スポーツにルールやコードがなくなったら、それはスポーツではなく、喧嘩や戦争です。

「〇〇地方や〇〇県はもっと酷い」とエクスキューズをされる方もいらっしゃいますが・・・そのような寛大さは明らかに間違いです。

もしそういう子供が居たとしても真似すべき事でしょうか?

少なくとも鹿児島県のジュニア達はそうあって欲しくありません!

 

ジュニア世代の多くは、成長期・思春期ですから上記の子供の事を全く理解できないという事ではありません。(私にだってそういう時期が)

ただし、その子供を取り巻く大人指導者・保護者)が黙認して正さないのは「大きな問題」ではないでしょうか?

 

私は「子供」を正す・躾けるのは、まわりの大人の役目・責任だと思っています。

今までも似たような事が私の教え子にもありましたが、その度に正してきました。(時には力を使ってでも)

なぜならば、ジュニア期の指導者は、その子供の人格形成に影響を与える責任ある立場にあると考えるからです。(ただ試合に勝たせればいいというものではない)

今後・・・・

上記のような事が、その指導者や保護者によって正されないようであれば、「鹿児島県テニス協会 理事・強化担当」として、または「日本テニス協会公認 S級エリートコーチ」として、このような事が繰り返されないよう公的に対処していきたいと思います。

本来ならば上部組織に報告すべきことを私的なBlogにとどめているのはジュニア指導者としての最低限の愛情だと思っていただけたら幸いです。

カテゴリー: ATA, 国内ジュニアテニス | 投稿者Arimura 23:43 | コメントをどうぞ

全米OP8強 九州毎日Jr

NY

全米オープンテニスは男女シングルスのベスト8が出揃いました。

男子のトップハーフは「歴代覇者」のナダルフェデラーデルポトロに19歳の新鋭ルブレフが加わる争いに対してボトムハーフは、クエリーアンダーソンカレーニョ・ブスタシュワルツマンと「新顔」が揃いました!(私的には好調を維持しているサム・クエリーを応援しちゃってます)

女子は、ベスト8に4人のアメリカ人(ビーナスバンダウェイキーズスティ―ブンス)が進出という地元にとっては大盛り上がりの展開です!

全米OPもあと一週間・・・

寝不足は続きます(笑)

アレックス ・ Sam Querry

写真は2008年のモノですが、

サム・クエリーと「鹿児島県人2世」のアレックス(以下アレ君)です。

アレ君は、この後全米Jr等で活躍し「強豪」パシフィック大学からスカラーシップを得て進学!今春、大学を卒業しました。

久しく会ってないけど元気かなぁ?

 

2世といえば・・・

先日メキシコ在住の「鹿児島県人2世」ニコルがATAの練習に参加しました。

17 ニコル夏

テニスの実力も素晴らしいですので次回はもっと鹿児島のジュニア達と交流を深められたらなぁと思います。お母さまの御出身が鹿児島というご縁にも感謝です!!

Buena suerte Nicole!

 

 

博多の森

NYから遠く離れた(気持ちは近いです!)日本では夏のジュニアテニスシーズンが終了しました。

 

九州での最終戦は、伝統の「第71回 九州毎日少年少女選手権」。

ATAからも多くのジュニア達がチャレンジしました。

17 毎少ドロー表

17 毎少-コート

U13 シングルス3位  永村優翔

U15 ダブルス 準優勝 佐藤唯・元山未優(OG鳳凰高)

 

17 JPTA熊本-優翔・純吾

優翔は初戦で「全国小学生」覇者を撃破し、その後もステディなプレーを披露しベスト4に進出!

準決勝は惜敗しましたが、3位決定戦ではファイナル・タイブレークの大激戦を制して有終の美を飾りました!

現時点で「RSK全国選抜」の出場はボーダー線上にいますので何とか滑り込んで欲しいですねぇ!!!!

 

17 毎小 唯・未優

唯は、一年半前の九州選抜Jrで優勝を果たしたOG未優とのコンビで挑み、実力を発揮して決勝進出!

ナショナルチームの選手達に敗退し、タイトル奪取こそ成りませんでしたが、見事に「中牟田杯 全国選抜」の出場権を手にしました。

唯・未優おめでとう!!

連戦で疲れも溜まっていると思うので、チョッピリ休んだらまた全国大会に向けてまた頑張ろう!!

17 毎少-ゆみプロ

会場では、様々な方々と再会を果たせました。

写真(左)は、中野佑美プロ!和歌山国体以来の再会でした。

元上司でダブルスも組んで頂いていた「元日本リーガー」中野生也さんの娘さんでもあります。(昔はよく子守もしてたなぁ・笑)

現在、福岡でジュニア指導もしているとの事で本当に楽しみですねぇ!!

17 毎少-Pラウンジ

皆、長くて暑い夏をお疲れ様でした!!

カテゴリー: ATA, 国内ジュニアテニス, 海外テニス | 投稿者Arimura 11:51 | コメントをどうぞ

全米 全中 

New York

いよいよ今日から今年最後のグランドスラム「全米オープン」が開幕します。

例年盛り上がりまくる大会ですが今年は・・・・

故障によりトップ選手たち(男子)が相次いで欠場を表明しています。。。涙

16 US open-centercourts(US Open フェイスブックより)

昨年「覇者」のバブリンカ、「準優勝」のジョコビッチ、ベスト4錦織圭選手が出場を回避しているところにラオニッチ、そして第2シードの予定だったマレーまでも・・・・・涙涙涙

テニスツアーが興行として発展・拡大していくのは素晴らしい事ですが、そのシワ寄せが選手達に行くと本末転倒になってしまいます。

以前よりはオフが長くなりましたが、他競技に比べると短いですし、特にトップ選手達は出場義務等の縛りがあり休めない現況です。

その対価として巨万の富を得ているトップ選手達ではありますが・・・・

この負のスパイラルは、どうにか断ち切らないといけないですね!

 

色々とネガティブな事も書きましたが、

私が今日から寝不足生活に入るのは間違いなさそうです(笑)

楽しみ!!!!!!!

 

 

沖縄

NYから遠く離れた灼熱の沖縄では「全国中学生選手権」が開催されました。

チームからは、佐藤唯・西奈瑠美ペアが「九州覇者」として2年連続で全中の舞台へ!

17 全中-ドロー前

17 全中-唯・奈瑠美

結果は初戦で神奈川のペアを下してベスト16進出!

優勝ペアに惜敗し上位進出はなりませんでしたが、今持っている力は出せたのかなぁと思います。

唯、奈瑠美、お疲れ様!

最近チョッピリ悩み気味?だった唯にとっては、「中学生大会」の最後に九州覇者となり全国でも勝ち星を挙げれた事、本当に価値があります。すっかり気持ちが吹っ切れたはずの唯には高校テニスに向かって頑張ってもらいしょうーーー。

2年生の奈瑠美にとっては来年の全中にも繋がる大きな勝利だったと思います。ケガも出てきてベストな状態で臨めない時もあるけど人一倍「努力家」の奈瑠美には必ず勝利の女神が微笑むはずなので、その時を信じて頑張るぞーーー。

17 全中-Tシャツ

爽やかカラーの全中Tシャツ有難う。

大切にしましょうねうぇ!(沖縄訛り風)

カテゴリー: ATA, 国内ジュニアテニス | 投稿者Arimura 12:52 | コメントをどうぞ

17 九州中学総体

福岡・博多の森テニス競技場で「九州中学総体」が開催されました。

17 九州中学総体-横断幕

ATAからは以下のメンバー達が全中目指して挑みました!!

 

女子複  優勝   佐藤唯・西奈瑠美(伊集院)

男子単  2回戦  上原幹太(郡山)

女子単  2回戦  大山真由(鹿屋東)

男子複  2回戦  本薗侑朔・本薗慶人(谷山)

男子単  出場   永村優翔(伊敷)

男子単  出場   泊口啓樹(城西)

男子複  出場   宮内陸・村岡優樹(伊敷)

男子団体 出場   谷山(本薗侑朔・本薗慶人)

男子団体 出場   伊敷(宮内陸、永村優樹、山﨑壮真、村岡優樹、内村翔大、平山凛太郎、堀切望希)

女子団体 出場   伊集院(佐藤唯、西奈瑠美)

女子団体 出場   西紫原(上水樽美月、佐藤紅羽)

17 九州中学総体-開会式1(女子団体の優勝旗返還は、九州2連覇中の西紫原中・上水樽主将から!!)

17 九州中学総体-センターコート

団体・個人で鹿児島県勢が苦戦する中、鹿児島のエース格の二人がやってくれました!!!

女子ダブルスでチームの佐藤・西ペアが見事に優勝を果たし、昨年(準優勝)に続き全国大会への切符を手にしました。

17 九州中学総体ー女子D優勝

唯・奈瑠美おめでとう!!

 

この「優勝」はチームにとって

過去「5年間で4度目」の九州中学 女子ダブルス制覇になります!!!!

2013 大渡・元山(果)(西紫原)

2014 大渡・元山(果)(西紫原)

2016 元山(未) (西紫原)

2017 佐藤・西 (伊集院)

 

本当に嬉しいですねぇ。

 

さぁこの勢いに乗って沖縄で行われる全中もキバっどーー!!!

 

カテゴリー: ATA, 国内ジュニアテニス | 投稿者Arimura 14:12 | コメントをどうぞ