カテゴリー別アーカイブ: 国内ジュニアテニス

県小学生・県中学新人戦

真夏の全豪OP盛り上がってますねぇ!

真冬の日本・鹿児島では「鹿児島県小学生大会」が開催されました。

5年生以下にとっては「九州→全国」へと繋がる大会!!

ATA戦士たちの結果は以下の通りでした。

 

<男子 5年生以下>

笹川祐輝 S 準優勝 D 優勝

松野聖矢 S 3位  D 3位

 

<男子 6年生>

本薗慶人 S 優勝

内村翔大 S ベスト4

 

<女子 3年生以下>

内村望央 S 準優勝

17 県小学生-祐輝

17 県小学生-みお

皆おめでとう!

祐くん、望央は、5月に大分で開催される九州大会に向けて頑張りましょう!!

17 県小学生-慶人

前回の県選手権で悔しい思いをしていた多くの選手がリベンジを果たしていたのが嬉しかったですねぇ。

まだ小学生ですから先は長いけど、楽しむ事を忘れないで一歩ずつ階段を昇っていきましょう!!

 

 

 

鹿児島県中学新人戦」も開催されました。

 

<2年生 女子>

佐藤唯  優勝

大山真由 3位

 

<2年生 男子>

永村優翔 準優勝

上原幹太 3位

 

<1年生 女子>

西奈瑠美 優勝

 

<1年生 男子>

山﨑壮真 ベスト4

17 県中学新人戦ー唯・真由

17 県中学新人戦‐奈瑠美

「団体」は、男子が実力校の伊敷(永村、山﨑、村岡、宮内)が優勝。

女子は、伊集院(佐藤、西)が西紫原(上水樽)の7連覇を阻止!

九州大会、楽しみです!

 

シングルスのみの「個人戦」では、

昨年「全国」を経験している女子勢の唯、奈瑠美が順当勝ち!!

男子は順当ではない戦いもあったかもしれませんが、そこは勝負の世界。

まだ1年のスタートを切ったばかりですから、これをキッカケに頑張りましょう!!

カテゴリー: ATA, 国内ジュニアテニス | 投稿者Arimura 14:14 | コメントをどうぞ

九州Jrマスターズ 優勝

九州テニス界の一年の幕開けの大会「九州ジュニア マスターズ」が宮崎の地で開催されました。

チームからはU12~18クラスまで12名の選手達が出場。

17 九州Jrマスターズ1

その中で、元山未優U16女子ダブルスで見事に優勝を果たしました。

一年の始まりでの九州タイトル!チームとしても幸先の良いスタートが切れそうです。(パートナーの中村さんも有難うございました)

未優は、過去一年で、チームの佐藤唯と組んだ「九州選抜ジュニア U14」をはじめ、「九州中学総体 複」、そして今回のマスターズと3つの九州タイトルを手にしました。

未優おめでとう!!!(誕生日も・笑)

4月からの新天地での活躍に期待しましょう。

 

 

そしてもう一つ

チームから全国大会出場者が!

と言ってもテニスではなく「空手」です。

17 上級クラス(慶人)

小学校時代からATA(上級クラス)にも参加している山下慶人(真ん中・長身)が県予選で準優勝の活躍を見せて3月に埼玉で開催される「文部科学大臣旗争奪 全国中学生空手道選抜大会」への出場権を手にしました。

慶人おめでとう!!

テニスと空手の「二刀流」は大変かと思いますが、これからもチームに元気ハツラツとした爽やかな「風」を送って下さい。

カテゴリー: ATA, 国内ジュニアテニス | 投稿者Arimura 15:31 | コメントをどうぞ

打ち納め!!

11月末から九州各地で開催されていた「九州ジュニアサーキット」はクリスマスの鹿児島で予選大会が終了し、マスターズ出場者が決定しました。

ATA関係で正月のマスターズ大会(成績上位者に出場権)への切符を手にしたのは以下の選手達でした。

 

18才以下女子    元山果南、大渡菫、重田結衣子

16才以下男子    辻陽平、堀口心夢、米倉拓海

16才以下女子    元山未優、前原愛香、佐藤唯

14才以下男子    本薗慶人

14才以下女子    西奈瑠美

12才以下男子    笹川祐輝

 16 打ち納め2

皆おめでとう!!

 一年の初めをマスターズの舞台で始められるのは素晴らしい事です。

 本番までの時間は僅かですが、今回の試合をしっかりと反省してマスターズを迎える事ができればと思います。

 16 打ち納め3

写真は「打ち納め時」のものです。

2016年は多くの選手達が、県大会・九州大会で活躍し、全国大会でも勝ち星を挙げてくれました!

2017年は、更なる飛躍を目指して邁進したいと思います!!

 

それでは良いお年をお迎えください。

KellySlater-merryxmas1(KellySlater フェイスブックより)

クリスマス・バージョンですが・・・(笑)

 

カテゴリー: ATA, 国内ジュニアテニス | 投稿者Arimura 11:43 | コメントをどうぞ

大分トレセン

S級コーチのインターン研修の為、大分トレセンへ行って来ました。

二日間の研修には、ナショナルチームの駒田政史コーチや横山正吾トレーナーをはじめ、S級コーチ講習同期の山本コーチ(兵庫トレセン)や山内コーチ(愛媛トレセン)も参加!!

16大分トレセン-集合

(ナショナルチームの駒田コーチは、元全日本選手権D覇者でもあります!!私も大学3年次にインカレ・ダブルスで対戦させてもらいました。)

 

16大分トレセン1

(同じくナショナルチームの横山トレーナーは、デビスカップ日本代表チーム等にも帯同して世界中を飛び回っています。教え子の辻泰一が在籍する神戸学院大学の指導もされていて、このご縁にも感謝です!)

意識・スキルともにレベルの高い指導者の方々と一緒に過ごす時間は本当に貴重で勉強になりました!!と同時に自分の勉強不足を痛感させられる良い機会となりました。。。。まだ全国各地のトレセンで研修させて頂く予定ですので次回までにはしっかりと勉強して臨みたいと思います。

 

大分県の普及・強化の取り組みは見習う点、多しです!!市主催のテニス教室には何と150名ものジュニアが参加!県主催のテニス教室にも100名余りのジュニアが参加していました!!

16大分トレセン-市教室

(久し振りに行った駄ノ原コート!今夏プロ転向した馬場早莉が小6の時に引率して以来ですから・・・ちょうど10年前ですね・笑)

16大分トレセン-県テニス教室

(20面のコートがある大分スポーツ公園!昨年、九州国体優勝を果たした良い思い出がある場所です!)

今回、私を受け入れて下さった大分県テニス協会の中川Jr委員長、佐藤事務局長、トレセン・スタッフの方々、ジュニアの皆さんも有難うございました!

今後も一緒に九州のテニスを盛り上げていきましょう!!

カテゴリー: 国内ジュニアテニス | 投稿者Arimura 15:51 | コメントをどうぞ

県選手権

鹿児島県№1を決める大会「鹿児島県ジュニアテニス選手権」が開催されました。

14才、12才以下クラスの選手達にとっては「九州」→「全国」へと繋がる特に大切な大会です。

ATAメンバー達の結果は以下の通りでした。

 

U16男子 単 優勝   辻陽平

U16男子 単 準優勝  米倉拓海

U16男子 複 優勝   辻陽平・堀口心夢

U16男子 複 準優勝  渡邊伸之介・上原幹太

U12男子 単 準優勝  笹川祐輝

U12男子 複 準優勝  笹川祐輝

 

U16女子 単 準優勝  佐藤唯

U16女子 複 優勝   元山未優・佐藤唯

U14女子 単 優勝   西奈瑠美

U14女子 複 優勝   西奈瑠美

U10女子 単 準優勝  内村望央

16県選手権‐全員1

チームの皆の頑張りもあって「5種目 優勝」、「6種目 準優勝」という結果を収める事が出来ました。

みんな本当におめでとう!!

16県選手権‐全員男子

今大会は、県№1を決める試合という事もあり素晴らしい戦いが多くみられました。

どの試合とは言いにくいのですが・・・・

その中でもU16女子ダブルス決勝戦の「九州選抜Jr U14覇者 ペア」VS「九州Jr U16ベスト4 ペア」の戦いは素晴らしく4人の必死のプレーには心を動かされました!!

16県選手権‐全員女子2

2月の九州大会(沖縄)、そして樋口杯(九州Jr県予選)に向けて練習をキバっどー!!!!!

 

大会の運営スタッフの方々も本当にお疲れ様でした!!

16県選手権‐自然体

 

カテゴリー: ATA, 国内ジュニアテニス | 投稿者Arimura 14:37 | コメントをどうぞ

中牟田杯 全国選抜Jr

U-15全国選抜Jrテニス選手権(中牟田杯)」が博多の森で開催されました。

来年度のジュニアデビスカップ及びジュニアフェドカップの日本代表候補選手の選考会を兼ねていることもあり熱い戦いが繰り広げられました。

16 中牟田杯パンフ

この大会は、私が百貨店人時代として働かせて頂いた㈱岩田屋のオーナーでいらっしゃった故 中牟田喜一郎氏(元日本テニス協会会長、元デビスカップ日本代表監督)の名を冠した大会です。

私自身もジュニア時代に選手としてプレーしましたし、社会人時代には、運営サイドでもお手伝いをさせて頂いた大会ですので特別な思い入れがあります。

16 中牟田杯優勝カップ

その思い入れのある大会にATAから辻陽平堀口心夢が出場!!

 

男子 シングルス  ベスト32   辻陽平

男子 ダブルス   1回戦     辻陽平・堀口心夢

16 中牟田杯3人

陽平のシングルス1回戦の相手は「左右両サイドをフォアハンド。 サーブ左。 ボレー左。 球出し右」という私も初めて見たトリッキーな相手でしたが、冷静に対処して見事にストレート勝ちで初戦を突破!

2回戦では、全国タイトルを持つ相手の経験値の高い巧みなプレーにストレート負けしましたが、最後まで陽平らしいプレーを諦めずに披露してくれて大収穫の試合となりました。

16 中牟田杯-センターコート

2年前から復活したダブルス部門には、陽平・心夢が出場!第1セットを本来のプレーで先取しましたが、第2セットのスタートで集中力を欠いたプレーで失点してしまうとそこから相手を乗せてしまう展開になりファイナルセットスーパータイブレークの末に惜敗。。。全国大会級の相手でなければ「流れ」を失わず、そのまま勝てていたかもしれませんが、これも経験!本当に良い勉強になりました。

16 中牟田杯-室内コート

 

16 中牟田杯-外コート1

歴代優勝者に名を連ねる松岡修造さんや伊達公子さん、伊藤竜馬選手、守屋宏紀選手、森田あゆみ選手、奈良くるみ選手のようにこの大会から世界へ羽ばたいていって欲しいですね!!

16 中牟田杯-外コート2

 

カテゴリー: ATA, 国内ジュニアテニス | 投稿者Arimura 12:11 | コメントをどうぞ

MUFGジュニア 県予選

全国大会の出場権が懸る「MUFGジュニアテニス 鹿児島県予選」が終了しました。(天候不順の中、運営をして下さったスタッフの方々本当に有難うございました!!)

 

ATA戦士達の結果は、以下の通りです。

 

男子シングルス   優勝    辻陽平

男子シングルス   準優勝   泊口啓樹

男子シングルス   3位    上原幹太

女子シングルス   優勝    元山未優

女子シングルス   3位    佐藤唯

16 MUFG

チームの二人が男女アベック優勝(2連覇)を果たし全国大会への切符を手にする事ができました。

陽平、未優おめでとう!!

1シードの二人が重圧の中、全国大会への切符を手にしてくれた事は本当に価値があると思います。

グラスホッパ131(3年前?の二人・笑)

陽平は、直前にギックリ腰を患うアクシデントに見舞われる中、貫録の勝利で2連覇達成!!前年の全国大会では勝ち星を挙げた相性の良い大会ですので桜満開の名古屋でのプレーに期待が持てます!!

未優は、本来のプレーがなかなか出来ませんでしたが、それでも絶対に諦めない気持ちと経験の差で激戦を制してくれました!全国では勝ちを掴みにいくプレーをしなければ勝利を挙げれませんので中学生活の宿題だと思って日々の練習に邁進して欲しいと思います。

また鹿児島国体の時に高校3年生になる「中2世代」が、今大会上位進出してくれた事も大きな収穫になりました。

MUFGジュニア16‐ドローボード

前年(全国)大会では陽平と富濱祥子がそれぞれ初戦を突破し、実りある大会になりました。名古屋の地でまた桜を咲かせられるようにまた今日からキバっどー!!!!!!!

 

 

カテゴリー: ATA, 国内ジュニアテニス | 投稿者Arimura 00:55 | コメントをどうぞ

錦織8強 ・ 九州毎日Jr

アメリカ・ニューヨークで開催されている全米オープンは男女シングルスのベスト8が出揃いました。

我らの錦織圭選手は、今朝(日本時間の)行われたイボ・カルロビッチ(クロアチア)との4回戦で見事なプレーを披露しストレート勝ち!!

16 US open-nishikori1(写真はUS OPEN Tennis フェイスブックより)

試合前は、身長211㎝(ジャイアント馬場級)から繰り出される強力なサーブに苦戦も予想されましたが、そこは「ツアー屈指のリターナー」の錦織選手。

「今大会で一番良いプレーが出来た」と語った内容で2年振りのベスト8進出です!!!!
次の準々決勝の相手は「リオ五輪金メダリスト」のアンディ・マレー
リオ五輪準決勝で敗れたリベンジを果たす準備は整ったように思います。

 

また女子ダブルスでは穂積絵莉・加藤未唯ペアと日比野奈緒選手がベスト16入りする等その他の日本勢も大健闘を見せてくれました。

私が指導していた選手とジュニア時代、ライバルだった彼女達の活躍とブレずにそしてシンプルに王道を突き進んできた姿は、本当に嬉しく尊敬の念を抱かずにはいられません(涙)
選手もですが、梅田コーチをはじめとした指導者の方々も本当におめでとうございます。こっちまで力が湧いてきましたよ!

まだ寝不足の日々は続きそうですねぇ(笑)

 

 

 

 

九州・福岡では伝統の「70 九州毎日少年少女テニス選手権 U-15が開催され、ATA勢が躍動しました!

辻陽平    シングルス  3位     ダブルス 準優勝

堀口心夢   ダブルス   準優勝

16九州毎日-表彰1

16九州毎日-表彰2

辻陽平がシングルスで3位入賞

ダブルスでも堀口心夢とのペアで準優勝を果たし、見事に単複で「中牟田杯 全国選抜ジュニア」への出場権を獲得しました!!
陽平、心夢おめでとう!!!!!!

16九州毎日-シングルス

陽平は、春のMUFGジュニア全国大会では勝ち星を挙げる等活躍をしましたが、九州Jrへは県予選で敗退し出場出来ず・・・九州中学では優勝した選手を崖っぷちまで追い込むも敗退。。。。

16九州毎日-ダブルス

心夢も九州Jr出場を逃し、中学総体へは学校の事情で出場すら許されず・・・・

今夏、悔しい思いをしてきた二人でしたが、今回その悔しさを見事に晴らしてくれました!!!!

それだけに嬉しさ倍増ですねぇ!!!!!いやそれ以上(笑)

 

勝って自信がついたことは勿論ですが、諦めないで地道に頑張っていればこういう日が来る事を中学生時代に体感できた事は、今後の人生という意味でも大きな収穫と言えます。

二人にはまた新たな目標(全国大会)ができましたので地道にキバっていくしかないですねぇ!

 

チェスト―――――――――――!!!

カテゴリー: ATA, 国内ジュニアテニス, 海外テニス | 投稿者Arimura 12:20 | コメントをどうぞ

2016 全国中学

 全米オープンが開幕しました!!!

リオオリンピックが閉幕し睡眠が確保されたのも束の間、寝不足シリーズが始まっちゃいました(笑)

昨夜から今朝にかけては、土居美咲→大坂なおみ→西岡良仁の3連戦があり初日から寝不足モード全開です!!

今夜はリオ五輪銅メダリストの錦織圭選手が登場しますので皆様お見逃しのないように!!(第1試合と聞いて少し寝不足を回避できそうだなぁと喜んでいます・笑)

16 US open-centercourts

(US Open フェイスブックより)

 

アメリカ・ニューヨークから遠く離れた富山の地で、中学日本一を決める「全国中学選手権」が開催されました。

16全中-開会式2

ATAからは団体の西紫原中(元山未優・前原愛香・川畑日和望)と個人に3選手(元山未優・佐藤唯・西奈瑠美)が北信越の地に降り立ち「全中」に挑みました。

16全中-西紫原中ボード

九州中学 団体連覇」の西紫原中は見事に初戦を突破!2回戦で強豪・成蹊中に敗れはしましたが、年連続「全中」の舞台に立てた事は誇らしい事です。テニスという個人競技においての団体戦での経験は何にも代えがたい経験になるはずです。しかも全国!!この経験を今後に活かしていって欲しいですねぇ!

16全中-試合開始

九州中学 D優勝」の元山未優は浅谷莉子とのコンビで初戦を突破、優勝ペアに敗れはしましたが、ダブルスでの能力の高さを証明してくれたと思います。
今後はダブルスで掴んだ自信と技術をシングルスでも活かせる日を目指して練習・練習!体格的には問題ないのであとは考える力を身につければ怖いものなしですかね(笑)

16全中-斉藤貴史(斉藤貴史プロと!)

九州中学 D準優勝」の佐藤唯・西奈瑠美ペアは第3・4シードの相手との初戦で4-1UPと先行しますが最後は地力に勝る相手に6-8と惜敗。本人達の目標が全国大会「出場」から「勝利」に変わった事だけでも全国の舞台に立った意味があったなぁと思いました。今後も持ち前の思いっきりの良さと度胸で勝利を掴んで行くぞー!!!!

16全中-佐藤・西ボード前

全国中学を経験できる選手は本当に一握りです!この経験を今後のテニスそして人生に活かしていって欲しいなあと強く思います。

カテゴリー: ATA, 国内ジュニアテニス | 投稿者Arimura 12:27 | コメントをどうぞ

九州中学総体 2016

全国中学生選手権に予選を兼ねる「九州中学総体」が猛暑の佐賀で開催されました。
ATA戦士達の結果は以下の通りです。

女子複   優勝      元山未優
女子複   準優勝     佐藤唯・西奈瑠美
女子複   ベスト16   前原愛香・上水樽美月
女子単   出場      平石琳音
女子単   出場      大山真由
女子団体  優勝      西紫原中(元山未優、前原愛香、川畑日和望、上水樽美月)

 

男子複   ベスト8    渡邊伸之介
男子単   ベスト16   辻陽平
男子単   ベスト16   米倉拓海
男子単   出場      山﨑亮輔
男子単   出場      帖佐拓真
男子団体  3位      伊敷中(山﨑亮輔、山﨑壮真、村岡優樹)

16九州中学総体‐フラッグ 16九州中学総体‐熊本横断幕
女子団体では西紫原中が見事に2連覇を達成!
女子複では元山未優が優勝、佐藤唯・西奈瑠美ペアが準優勝を果たし、見事に全国大会への出場権を獲得しました。
おめでとう!!

16九州中学総体‐女子団体
女子団体、強豪・折尾愛真との準決勝では4試合終わって2-2、最終戦のダブルス(愛香・美月)が1-5ダウンと絶対絶命の崖っぷちまで追いやられましたが、そこから5ゲームを連取しての大逆転勝利!そこで連覇が決まったと言っても過言ではないかもしれません。

16九州中学総体‐個人優勝1
女子ダブルス優勝の元山未優は、春の九州選抜Jrダブルスを制覇した力をいかんなく発揮して今季「九州大会 個人戦」で2度目の優勝!
(姉の果南も同大会同種目で2連覇を果たしていますので本当に凄い姉妹です。)

16九州中学総体‐個人優勝2
その未優と共に2月の九州選抜Jrを制した佐藤唯は、今夏は西奈瑠美とのコンビで九州ジュニアでも3位と好調をキープ!今大会も思いっきりの良いプレーと絶妙のコンビネーションで貫録の決勝進出!初出場にして全国中学への切符を手にしました。

16九州中学総体‐男子
全国の切符こそ掴めなかった選手達も過酷な環境・日程の中、最後まで諦めずに頑張り勝ち星を挙げてくれました。全国まであともう少しまで迫った男子団体の伊敷中もこの経験を胸に来年は必ずや全国への切符を掴んでくれるでしょう!

今大会に出場した全ての選手に「お疲れ様❗」と心から言ってあげたいです‼

16九州中学総体‐会場2

今回が「中学」最後の試合になった3年生達・・・・

男子シングルスで優勝した仲里君を持ち前の素晴らしいプレーで崖っぷちまで追い込んだ辻陽平。残念だったけど君は必ず九州タイトルを手に出来る選手だからこの悔しさをバネに頑張るぞ!高校で絶対にリベンジだ!!

団体ではチームのエースとして活躍し個人戦でも自分の力を出し切るプレーをした山﨑亮輔。受験の為、一旦テニスから離れますが持ち前の粘り強さとガッツで受験を乗り越えてくれるでしょう。再会が今から楽しみだよ!

中学生最後の大会で最高のプレーを披露し、九州のトップ選手を撃破した米倉拓海。今回掴んだ自信と課題を胸に今後覚醒するのは間違いないのではないでしょうか!経験値が高くないだけにこれからが楽しみです!

文武両道に励みながら久し振りに「九州」の舞台へ戻ってきたレフティー帖佐拓真。パートナーのケガは完治していなかったはずですが、随所にそれをカバーするプレーをしていました。必ず受験をクリアして大好きなテニスを高校でも頑張るぞー!

ここ1か月、腰痛に悩まされながらもガムシャラに走り続けてきた平石琳音。今回もベストなプレーは出来なかったかもしれませんが、プレーは将来性抜群なのでしっかりとケガを治してそこから頑張るぞー!!

今回の経験は必ず将来(人生)に生きてきますのでまた今日から諦めずに頑張っどーー!

16九州中学総体‐会場(佐賀県HPより)

佐賀市は、高校3年間を過ごした柳川(福岡)から15キロ強しか離れていない所で気候や風景(平野の広さや水路の多さ)が似ていて何だか懐かしさを感じさせられました。

また会場の佐賀県総合運動公園も私自身の良い思い出がある場所で・・・
そういった意味でも応援に行けて良かったなぁと思います。(こんな事を感じるって「年」でしょうか・苦笑)

 

最後に・・・

猛暑の中、大会運営をして下さった先生方(鹿児島の能勢先生も)、佐賀県の中学生の皆さん、スタッフの方々、本当にお疲れ様でした!

「全国中学」へ行く6名の選手は九州代表の名に恥じないようにまた今日からは気を引き締めてキバりましょう!!

 

カテゴリー: ATA, 国内ジュニアテニス | 投稿者Arimura 12:09 | コメントをどうぞ