カテゴリー別アーカイブ: 国内ジュニアテニス

ボブ・ブレット氏 逝去

「グランドスラム覇者」のベッカーやイバニセビッチ、チリッチ、そして松岡修造さんのコーチも務めたボブ・ブレット氏が1月5日に癌のため67歳で生涯を閉じました。

日本テニス界にも多大なる功績を残した指導者であり、私のような者でも「縁」を感じさせてくれる方でした。

 

私がボブ・ブレット氏と初めて一緒させてもらったのが15年前の

2005年11月に荏原湘南スポーツセンターで開催された「修造チャレンジ・トップジュニア合宿」。

21 ボブ・ブレット逝去ー修チャレ1

当時指導していたジュニアと共にコーチとして参加した私に対してもブレット氏は選手と同じトレーニング・メニューを課す鬼軍曹ぶり!

21 ボブ・ブレット逝去ー修チャレ2

ボブ・ブレット氏、修造さん、私(白い服)が一緒に写っている唯一の画像(笑)

大きな刺激をもらって地元に戻ったのを覚えています。

 

 

次に一緒になったのが13年後、

2018年9月に博多の森で開催された「JTA伝達講習会 九州地域合宿」でした。

18 JTA伝達講習会ー全体1

13年前の鬼軍曹ぶりの経験からビビり気味で合宿に臨みましたが、

私が英語が出来ると分かると、近づいて来てはジュニア指導等について語り出したので、私もここぞとばかりに質問攻め!!!!

18 JTA伝達講習会―ボブ1

 

18九州地域合宿ーボブ1

私が肘にサポーターしているのを見るとテニスエルボーの予防法の話を始め、

壁打ちの重要性についてから、ラケットのこと、ゴルフ、食べ物のこと等々‥‥

最後にはボブ・ジュンと呼び合い、娘の話をするくらい仲良くさせてもらい、

超・充実した二日間になりました。

18 JTA伝達講習会-ボブ壁打ち(私のラケットを使って壁打ちの大切さを力説するボブ)

 

 

最後にボブに会ったのが、その1年後の

2019年12月オーストラリア・メルボルン

娘のバレエ学校の卒業式に参加する為にメルボルンを訪れた際、

散歩がてら全豪OP会場でもあるテニスセンターを訪れると、そこでU14日本代表チームが練習している姿を超偶然にも発見!!!!!

そこにボブも帯同コーチとして参加していました。

19 AUS-コート2

前回色々な話をしていたこともあり私の事を覚えていてくれていましたが、真剣に練習をしているところだったので、挨拶と娘の紹介のみで一緒に写真までは撮ることは出来ず。

帰り際に私達に向けてバレエを踊る真似をしたボブのおどけた姿が最後になるとは思ってもいませんでした。。。(涙)

あれから僅か1年での訃報…

今となっては、彼の故郷(オーストラリア・メルボルン)で再会をして話ができた事が私へのギフトだったのかなぁと勝手に思っています。

 

 

18九州地域合宿―ボブ壁打ち(これも私のラケット・笑)

亡くなる2週間前にATP生涯最優秀コーチ賞を受賞したボブ!!!

最期はフランス・パリで2人の娘さんに看取られて息を引き取られたそうで、

それを聞いて少しだけほっとしました。

 

普段は柔和だが、コート上では厳しく、マナーも大切にしたボブ・ブレット。(私の目指すコーチ像)

ご冥福をお祈りいたします。

カテゴリー: ATA, 国内ジュニアテニス, 国内テニス, 海外ジュニアテニス, 海外テニス | 投稿者Arimura 22:51 | コメントをどうぞ

鹿児島県テニス協会 会長杯

新年恒例の「鹿児島県テニス協会 会長杯」が開催されました。

ATAメンバーの結果は以下の通りです。

21 会長杯1

U18 男子シングルス 優勝   山﨑壮真

U16 男子シングルス 優勝   田中琉生

U16 男子シングルス 準優勝  荒瀬洋輝

 

おめでとう!!!

壮真、琉生にとって県大会レベル(シングルス)での初タイトル!

最高の形で一年のスタートをきることができました。

今回の結果を励みに引き続ききばっどー!!!!!

 

コロナ禍の中、

大会を運営された関係者の方々、先生方有難うございました。

カテゴリー: ATA, 国内ジュニアテニス | 投稿者Arimura 12:33 | コメントをどうぞ

県Jr.選手権

鹿児島県のジュニア№1を決める大会「鹿児島県Jr.選手権」が開催されました。

14才、12才以下クラスの選手達にとっては「九州」→「全国」へと繋がる大切な大会!ATAメンバー達の結果は以下の通りでした。

 

<男子>

20 県選U16MS

U16 単 優勝    松葉口翔栄

 

20 県選MD

U16 複 準優勝   田中琉生・瀬戸口楓

 

20 県選U14M

U14 単 優勝    鵜狩良仁

U14 単 4位    岩切晴哉

U14 単 5位    堀切勇希

U14 複 優勝    鵜狩良仁・岩切晴哉

U14 複 4位    堀切勇希・山下晃世

 

<女子>

20 県選U16WS

U16 単 優勝    岡村凛那

U16 単 3位    山下結名

20 県選U16WD

U16 複 3位    山下結名・堀桜子

 

20 県選U14WD

U14 複 準優勝   内野優里

U14 単 4位    内村望央

U12 単 5位    時任凜奈

 

おめでとう!!!!

皆の頑張りもあって 「4種目  優勝」 「2種目  準優勝」 という結果をおさめる事が出来ました。

ただし、

2月の九州大会、そして樋口杯(九州Jr県予選)に向けては、まだまだ力をつけていかなければ勝ち抜くの難しいと思います。

まずは目標・課題を明確にして日々の練習をキバりましょう!!!!!

 

コロナ禍の難しい状況の中、大会を支えて下さっった関係者の方々も本当にお疲れ様でした。

カテゴリー: ATA, 国内ジュニアテニス | 投稿者Arimura 06:10 | コメントをどうぞ

お盆帰省!

チームの活動にお盆休みはありませんが…笑

先日、お盆帰省中の富濱祥子と狩行紀希(ともに鹿屋体育大学)がチームの練習に参加してくれました。

20 ATA夏帰省1

娘と同世代という事もあり、二人に対しては完全に親目線…

元気な姿を見るとホッとします。

いつも後輩達に刺激も与えてくれて有難うねぇ!

20 ATA夏帰省2

ちなみに

紀希は180㎝、祥子は176㎝‼️

プレーも体格もビッグな二人でした。

20 ATA夏帰省3

自分が経験してきた事を後輩達に伝えてくれた二人。

ジュニア達と同様に試合が開催されず難しい時期ではありますが…

若い二人(と皆)の今後に期待したいと思います。

カテゴリー: ATA, rocheアパレル, Wilson Team, 国体, 国内ジュニアテニス, 大学テニス, 高校テニス, 鹿実, 鹿屋体大 | 投稿者Arimura 12:27 | コメントをどうぞ

県Jr.選手権

鹿児島県№1を決める大会「鹿児島県ジュニアテニス選手権」が開催されました。

14才、12才以下クラスの選手達にとっては「九州」→「全国」へと繋がる大切な大会!ATAメンバー達の結果は以下の通りでした。

<男子>

19 県選手権1

U16 複 優勝   平山凜太郎

U16 複 準優勝  内村翔大・有村純吾

U16 単 3位   内村翔大

19 県選手権4

U14 単 優勝   鵜狩良仁

U14 単 4位   岩切晴哉

U14 複 優勝   鵜狩良仁・岩切晴哉

U14 複 準優勝  松葉口翔栄

U14 複 3位   笹川祐輝

U14 複 4位   田中琉生・荒瀬洋輝

19 県選手権3

U12 複 3位   篠原一心

<女子>

19 県選手権2

U14 単 優勝   岡村凛那

U14 単 4位   山下結名

U14 複 優勝   岡村凛那

U14 複 4位   山下結名・堀桜子

19 県選手権5

U12 複 優勝   内野優里

 

本当におめでとう!!!!

チームみんなの頑張りもあって

6種目  優勝

2種目  準優勝

という結果を収める事が出来ました。

2月の九州大会(沖縄)、そして樋口杯(九州Jr県予選)に向けて引き続き日々の練習をキバりましょう!!!!!

いつも大会を支えて下さっている関係者の方々もお疲れ様でした。

カテゴリー: ATA, 国内ジュニアテニス | 投稿者Arimura 23:10 | コメントをどうぞ

県夏季ダブルス大会

「鹿児島県 夏季ダブルス大会」が知覧テニスの森で開催されました。

ATAメンバーの入賞者は以下の通りでした。

19 県ダブルスU16

U16 男子  優勝   本薗慶人・平山凜太郎

U16男子 準優勝   内村翔大・有村純吾

 

19 県ダブルスU14

U14男子  優勝   笹川祐輝

U14男子  準優勝  荒瀬洋輝・田中琉生

U14男子 3位   松葉口翔栄

 

19 県ダブルスU14w

U14 女子 優勝   山下結名・堀桜子

U14 女子 準優勝  内村望央

U12 女子 優勝   内野優里

 

猛暑の中、皆良く頑張ったと思います。

さぁ次は全国大会の予選を兼ねる九州毎日少年少女!

皆でキバっどー!!!!!

カテゴリー: ATA, 国内ジュニアテニス | 投稿者Arimura 07:14 | コメントをどうぞ

ウインブルドンJr.制覇! 九州ジュニア

Wimbledon

16歳、現在IMGアカデミーに留学中の望月慎太郎がウインブルドンJr.で優勝!

日本人男子として初のグランドスラム・シングルス制覇を果たしました!!!!

初出場での初優勝!本当におめでとうございます。

19 wimbledon-mochizuki(Wimbledonフェイスブックより)

望月選手はこの活躍で世界ジュニアランクも1位へ!

世界の頂点に立つ選手が出てきた事は、

ジュニア育成にも携わる人間としてもエネルギーをもらえますし、何よりもジュニア選手たちにとっても大きな励みになります。

望月選手の今後の活躍を応援すると共に、我々も負けないように頑張りたいと思います。

 

 

宮崎

イギリス・ロンドンから遠くはなれた宮崎では「九州ジュニアテニス選手権」 が開催。

多くのATAメンバーが全日本ジュニア出場を目指して挑みました。

その中で上位進出を果たしたのは以下の選手たちでした。

 

U14女子 D 優勝     岡村凛那・吉重ななこ

U12男子 D優勝・S 5位  鵜狩良仁

19 九州ジュニアーリンリン

19 九州ジュニアー良仁

見事に「全日本ジュニア」への切符を獲得。

本当にめでとう!!

「凜那・ななこ」は昨年の全日本ジュニアU12でベスト8進出を果たしたペア。U14の一年目に九州覇者として全日本へ挑めるのは大きな経験になるでしょう!

鵜狩良仁は「全国小学」に続いての「全日本ジュニア」出場権獲得!夏のメジャー2大会に九州代表として挑みます。このまま迷わずに王道を進んで行って欲しいですね。

19 九州ジュニアー未優

そしてU18女子では、

OGの元山未優(鳳凰高)が、九州総体に続いてシングルスで優勝!!

藺牟田先生おめでとうございます。私的には教え子を立派に育てて頂いた事にも心から感謝です。

未優も高校最後の年に結果が出て良かったねー!

あとはインハイ・全日本ジュニアと悔いがないよう頑張るだけだ。

カテゴリー: ATA, 国内ジュニアテニス, 高校テニス | 投稿者Arimura 11:39 | コメントをどうぞ

錦織8強  鹿児島・宮崎対抗戦

WIMBLEDON

錦織圭選手が、2年連続のベスト8進出です!!

19 Wimbledon-kei1(写真はWimbledon フェイスブックより)

4回戦(8決め)のククシュキン(カザフスタン)との対戦は、3回戦までとは違ったタフな戦いになりましたが、最後は地力に勝る錦織選手が見事に勝利。

そして次の準々決勝の相手は

「芝の王者」フェデラー

本当にタフな相手ではありますが・・・

今回は行けそうな気がする!

本当に楽しみですね。

 

 

宮崎

イギリス・ウインブルドンから遠く離れた宮崎市では伝統の「第34回 鹿児島・宮崎対抗戦」が開催されました。

19 鹿宮対抗ープログラム

両県の小中高生から大学生・社会人までの代表選手が一同に集う貴重な大会!

19 鹿宮対抗戦ー全体
2週間後に国体九州ブロック予選や九州ジュニアがあるということもあり、各世代で熱い戦いが繰り広げられました。(結果はチーム鹿児島の勝利!!!)

19 鹿宮対抗―開会式

ATAからは、

OB岡村浩太、OG富濱祥子(共に鹿屋体大)や鹿実の狩行紀希、堀口心夢をはじめ多くのジュニア達が県代表選手としてプレーする機会に恵まれて本当に有難かったです。

19 鹿宮対抗ープログラム2


大会を主催された宮崎県の方々、有難うございました。

国体九州ブロック&九州ジュニアでは、共に頑張りましょう!!!!

カテゴリー: ATA, 国体, 国内ジュニアテニス, 国内テニス, 鹿実 | 投稿者Arimura 06:22 | コメントをどうぞ

全仏OP 県中学 グラスホッパ

Paris

全仏オープンが終わりました!!(やっと寝不足から解放されます・笑)

男子はクレーキングの33歳ラファエル・ナダル

何と12回目の優勝!!!

19 RG-nadal1 19 RG-nadal2 19 RG-nadal3 19 RG-nadal4(写真はRolandGarrosフェイスブックより)

どんな時でも

2バンドするまでボールを追い続ける姿、最後の1ポイントまで絶対に諦めない姿には心を打たれますし、対戦相手に敬意を払う人柄もジュニア達のお手本のような選手だと改めて思わされました。

それにしても全仏OPで通算93勝2敗!

12回も優勝を重ねるモチベーションは私のような常人には想像が出来ません。。。。

ナダルが登場した当時は「あんな打ち方やプレースタイルは身体に負担が大きく長持ちしない」と言う評論家や関係者が多数派でしたが、叔父でコーチのトニ・ナダルとの二人三脚(猛練習)でそれを払拭し、歴史に残る選手になっていきました。

以前コーチのトニ・ナダルが語っていた

「もし拳銃を突きつけられて″走り続けろ″と命令されたら(どんなに疲れていても)走り続けられるだろう・・・・」

私の高校時代を思い出されるコメントに親近感が湧いたことは言うまでもありません(笑)

引き続き歴史に挑むナダルを心から応援したいと思います。

対する女子は、

オーストラリアの23歳、バーティ―が初優勝!

19 RG-barty(写真はITFフェイスブックより)

過去にはプロテニス選手を辞めてクリケットのプロ選手を2年間やっていた異色の選手が優勝してしまうあたりは、男子テニスよりはま「隙」がある世界なのかもしれません。

またジュニア部門では、

「16歳」になったばかりの望月慎太郎選手(IMGアカデミーに留学中)が、グランドスラム初出場でシングルス・ベスト4入りを果たしました。

日本のジュニアテニスのレベルの高さを示してくれる結果で嬉しかったですね。

19 RG-mochizuki(写真はIMG Academyフェイスブックより)

次は3週間後のウインブルドン!!!

楽しみですね。

鹿児島・知覧

「鹿児島県中学生大会」と「グラスホッパ(小学生)県予選」が開催されました。

<中学生>

男子   団体  優勝           伊敷中(内村・平山・堀切望・堀切勇)

男子   単   優勝           本薗慶人

男子   単   準優勝          内村翔大

男子   複   優勝           瀬戸口楓

女子   単   優勝           吉重ななこ

19 県中学1

19 県中学2

<小学生>

男子   単   優勝           鵜狩良仁

19 グラスホッパ

全8種目中、5種目を制覇!

皆の頑張りが結果として現れきているのは本当に嬉しい事ですが、まだ通過点に過ぎないのも事実です。

マラソンの途中(例:10㌔地点)をトップで通過して大喜びしないのと一緒で、

ジュニア期はともかくレース後半に勝負するための「心・技・体」の土台作りの時期だと私は考えています。(もちろん結果に拘る事は大切!)

ですので

ジュニアの皆には、日々の練習を真面目に全力で!

そして楽しむ事(決してふざけるではない)も忘れないで取り組んでいって欲しいなあと思います。

カテゴリー: ATA, 国内ジュニアテニス, 海外テニス | 投稿者Arimura 14:04 | コメントをどうぞ

九州ジュニア県予選

アップが遅くなってしまいましたが・・・・

九州ジュニアの予選を兼ねる樋口杯ジュニアが開催されました。

ATA戦士たちの結果は以下の通りでした!

12歳以下  女子   複 ベスト4           内村望央

14歳以下  男子   単 準優勝   複 優勝     笹川祐輝

14歳以下  男子   単 3位    複 3位     遠矢有希

14歳以下  男子   複 準優勝            松野聖矢

14歳以下  女子   単 準優勝   複 優勝     吉重ななこ

14歳以下  女子   単 3位    複 優勝     岡村凛那

19 樋口杯U14男子

19 樋口杯U14女子

16歳以下  男子   単 ベスト4          本薗慶人

16歳以下  男子   複 3位            本薗慶人・平山凜太郎

16歳以下  男子   複 ベスト4          内村翔太・有村純吾

18歳以下  女子   複 ベスト4          前原愛香

18歳以下  男子   単 準優勝           堀口心夢

18歳以下  男子   単 3位            狩行紀希

九州ジュニアまで、まだまだ時間がありますので、日々の練習にしっかりと取り組んで本番を迎えましょう!!!

カテゴリー: ATA, 国内ジュニアテニス, 鹿実 | 投稿者Arimura 20:58 | コメントをどうぞ