カテゴリー別アーカイブ: テニス日記

タイムバイオレーション

全豪オープン2014が始まった。

メルボルンは気温40℃を超えているらしい。ハードコートの表面は50℃以上かも。

私もインドへ出張したとき45℃ぐらいを経験したが、あのなかで3時間、4時間も動き廻れば死んでしまうで。

こちらは外も懐も寒いので一日中テレビ観戦だ。

錦織選手も3時間40分かけて何とか1回戦を勝ち上がってまずはめでたい。

連続して5セットしたことがないからわからないが2回戦以降大丈夫かなとテレビ観戦していたファンは思っただろうな。

ちょっと気になる判定があった。タイムバイオレーションだ。

錦織vsマトセビッチ戦、マトセビッチのプレーが遅いとのことでタイムバイオレーションの警告がでた。

さらにゲーム中にベンチに水を飲みに行って2回目のタイムバイオレーションで失点だ。

本人も警告が発せられたことを理解しているはずなのにどうしたんだろう。

ゲームポイントだったのでそのゲームを失った。錦織選手はブレークされそうな場面だっただけにラッキーだったと思う。

これは問題ではない。

奈良くるみvsペンシューアイ戦だ。

ファイナルセット、足がつったペン選手がプレーが始められなく、タイムバイオレーションをとられた。

ずっと中継されていたわけではないのでわからないが、たぶん1回目だと思う。

このときは1stサーブの権利を剥奪されて2ndサーブからだった。

さらに両足にも痙攣がおよんで立ち上がれない。3分以上(たぶん)プレーを再開できなかった。

なのに失点ではなくやはり2ndサーブからだった。

ルールブックはたしか1回目警告、2回目以降ポイントを失うはずだと思うが。

何故なんだ。

解説者もその点の説明がなかった。

女子は特別オージールールがあるのだろうか。

それとも暑さで審判もわけわからなくなったのか。権威ある大会でそんなことはないよね。

だれか解説してほしいな。

suisen02861

正月に実家に帰省したら水仙が咲いていた。

真冬から春に向かっているには間違いない。

[追記]

タイムバイオレーションを科せられたのが

レシーバーなら失点

サーバーならサーブ1回取り消しになるようだ。

従って1stサーブ前なら2ndサーブから、2ndサーブなら失点ということか?

正しいかどうか、いずれ確認してみたい。

 

 

カテゴリー: テニス日記 | 投稿者ファイブK 22:11 | コメントをどうぞ

オーサカの休日

土曜日HP OPEN 2013 準決勝は試合開始が12時ということで、時間もあるので大阪名物通天閣に行こうということになった。

tsutenkaku02518

通天閣にのぼるのは初めてである。

SONY DSC

朝の9時に並ぶ人がいるんだね。

エレベータで話す言葉から中国人の観光客だった。

SONY DSC

晴れてたから大阪城が見えた。でも富士山は見えなかった。(あたりまえだ)

SONY DSC

ビリケンさんの足の裏もなでてきたのでいいことあるやろ。

SONY DSC

しかしこの界隈、たこ焼き屋や串かつ屋が多いな。
糖尿病になりそうだ。

どう考えてもオードリー・ヘプバーンみたいな人は現れそうにないな。せいぜい豹柄の服を着たオバチャンくらいだな。

戻ってきた靭公園はバラが満開だ。

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

これが今年最後の夏日だったようだ。

カテゴリー: テニス日記 | 投稿者ファイブK 18:33 | 4件のコメント

久々のシングルス

日曜日に町の団体戦があった。
試合形式は2シングルス+1ダブルスの3マッチ、それぞれ1セットマッチである。

我がクラブ4名づつ2チームともう1チームだ始めようとしていたら女性1人も来られたので急遽お友達も呼んでもらって4チームとなった。

最初のゲームはダブルスで3-6。
次はシングルスで3-6。
しばらくぶりのシングルスで足が動くか心配だったがまずまずか。3-4まで競ったがそこまでだった。
最後はシングルス6-1。これは女性相手(40歳ぐらいか)だったので自慢できるものではない。彼女らはダブルスでは負けることが多々ある。
ただシングルスは経験不足だと思う。

この3試合でアドコートからセンターへのエースが4本とれた。
ワイドへのサービスは得意だがセンターのコーナーにはいつも確立が悪い。
スタンスをクロ-ズド気味にしたら確立が上がったような気がする。
ときどきはセンターに打っておくと、ワイドのサービスもなお効くから確立を上げておかないと。

さてこの大会、今年が最後になるかもしれない。
市の体協からこの町の支部が脱退したそうだ。
予算はなくてもよいからせめてコート代ぐら無料にしてくれたらできるのだが。予算もわずかで賞品もなくてもよい。テニスができればよいのだが。

でもこんな惨状ならスポーツごときに予算は回らないかもしれないな。
この前の台風18号で鉄道の橋が流された。
鉄骨の橋げたは手前に残っているが、橋脚はどこにいったか見つかっていないらしい。

SONY DSC

SONY DSC

テニススクールに行く道から見えるのだが、さらに隣接の市にも災害跡が見える。

SONY DSC

SONY DSC

 

山が4条崩れていた。

山すそに家も立ち並んでいるが、直下のこの方の家は不運でお気の毒だった。

今日も台風24号の影響か一時強い雨だった。

別に道も土砂崩れで未だに通行止めだし、この道を通ると近道なのだが大丈夫かな。

日本て安全なところはどこにもないか。

 

カテゴリー: テニス日記 | 投稿者ファイブK 14:17 | コメントをどうぞ